スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を


2010年も今日一日となりました



皆様にとって今年はどんな年でしたか?




去年は私は「学」の年、今年は、こうやって少しでもカラーセラピーをさせていただいたので「進」ですかね


常に学び、常に進歩したいという気持ちは学生時代から変わらないので、このまま頑張っていきたいです


今年も沢山の人に出会い学ばせて頂きました
そしてブログを読んで下さる皆様に支えられてきています



本当にありがとうございます




今年最後の日は大雪になりました
子供たちが旦那さんとかまくらを作りました。
こんなに溜まるのも稀です。自分が小さな頃はよく積もったけどなぁ


買い物もでかけるのはやめて、年明けの準備をしました。



神棚を綺麗に整えていると、正月って赤に出会う機会が多いなぁって改めて思います。



お祝い事だからって理由で無意識に使っている、この神秘的な赤色についてお話をして今年を締めたいと思います。



赤色の中でも朱色というのは日本の古来から親しまれている色ですね。


例えば神社の鳥居は最も思い出しやすいと思います。覚えていなくても、赤ちゃんの時から両親がお参りに連れていってくれてますよね。

火の色、血の色である赤。
生命を象徴する赤色には、祈りが結び付いています。


日本だけでなく、世界共通の「命への祈り」です。

前回クリスマスの色でも赤の説明をしたように、色というのは世界共通に象徴するもの、意味があるということです。



魔除けや病気避け、長寿の祈りなど
赤色は最強の呪術色です。




赤色は神秘的な色で知れば知るほどおもしろくなるので、またの機会にお話したいです。






では、皆様が来年も健康でありますように。




今年一年、ありがとうございました。
スポンサーサイト

能率アップの色

なんだか外が荒れてます
ビューとかゴーとかポツポツ雨の音も聞こえるし寒々しいことこの上ない!!


子供みたいにこたつで丸くなりたぁい!



さて世の中の学生さんたちはクリスマス辺りから冬休みですかね?
そういえば、冬休みが勝負どころなんて渇を入れられた気も・・・・高校受験くらいですかね?

休み明けには校内試験なんかもあったり?
あまり覚えてないけど・・・



そんな試験勉強を頑張ってる皆様、もしくはそのお母様に能率をアップさせる色を教えちゃいます。
もちろん学生さんだけじゃなく、とくにデスクワークをされるビジネスマンにもオススメです。




以前のブログで、黄色が知的好奇心をアップして勉強するのにいいと書きましたね。


透明感のある青い小物を机の上に置き使ったりするといいんです。

例えば、ものさしやシャーペンなど、修正ペンも青いボトルのありますよね。


なぜ透明がいいかと言えば、軽い印象で手軽に使え疲れにくくなります。

そして青色は集中力を上げ、ストレスを吸収し間違いを減らす効果があるんです。



ということは




試験の時は是非、青いシャーペンを!




私も振り返ってみるとなぜか、透明感のある青色のシャーペンをもっていました。




あと、勉強するときにアンダーラインをつけたりすると思いますが、青色か赤色のどちらか好きな方を使うと、集中して記憶力がアップします





赤色と青色かどちらを選ぶ?




赤色が好きな人は、イメージで捉え「右脳」が活性化しやすいタイプ


青色が好きな人は「右脳」と「左脳」どちらも活性化できるタイプ




なんだそうです



ということは、赤の人はイメージで勉強すると記憶力がアップするってことですね!




頑張れ受験生!





その時期はあくまでも、未来につながるステップ

でも未来を左右する大きな分かれ道にもなる
頑張った分、いろんな近道ができるようになるかもしれない



ただ、恐れることはない
例えば希望の学校に入れなくても、そこが最終地点ではない
未来に叶えたい夢があるなら、強く望みさえすれば遠回りでも叶えられる


強くあること



強くなること


国旗の色の意味


大イベントのクリスマスが終わりましたねぇ


家族で過ごされた方、友達と、恋人と、はたまた一人でって様々でしょうけど、寒いクリスマスでしたね
近年ずっとホワイトクリスマスですね



保育所で世界の国旗を覚えるのがブームで知らない国の名前や国旗を覚えて帰ってくるので、祖母からのプレゼント(入れ知恵あり)に国旗事典をもらいました

国旗一覧表を見ながら気がついたので、今日は国旗の色の秘密に迫ります



何に気づいたでしょう?
そう、ほとんど原色の組み合わせからできているのです。


なぜなら二つの理由があります。



まず一つ
染料の問題。混色を使うとちょっとの調合の具合で色が変化してしまいます。
それが原色なら赤は赤なのでほぼ間違いはありません。



大事なのはこちら、二つ目の理由です。


国旗は国の有り様を表現するもので、それぞれにはっきりっした意味を持たせる必要があります。

色には象徴とする意味があります。


たとえば日本、誰が見ても太陽を感じます。
「日の本の国」であるというアイデンティティーを表現しています。

フランスの三色旗は、青が自由、白が平等、赤が博愛を表現します。

パステルカラーになると印象はあいまいになりイメージもぼやけてしまいます。
原色だからこそ色の意味がストレートに伝わってくるのです。


国旗の本にもたまに国旗の象徴するものが載っているもねもありますね。
機会があれば、そこにフォーカスして見るのも面白いと思います。

七色クローゼット

今の気持ち・・・・
まさに「撃沈」


DVDが発売されるんだけど、初回限定版予約できなかったぁ


出遅れたぁぁぁあ




まぁファン歴長い方達から言わせれば、甘いって言われるわ






撃沈したままで、今日は七色クローゼットの話に進みたいと思います




自分が何色の洋服が多いか知っていますか?
実は無自覚に集めたカラーが運気を左右することもあるんです


なるべく身につけるカラーの偏りをなくすことが必要です



とはいいつも、私のクローゼットに偏りがあります



なのでここ最近、赤だの黄色だのあまり着ない色を選んでいます

今日は赤のカーディガンを選んでみました



私たちは色の意味など知らなくても自然と色の効果を体感しています


クローゼットを七色にしておけば、朝のフィーリングでその日にあったカラーが選べて自分に足りないものが補えるのです


クリスマスイブ

クリスマスイブですよ

いかがお過ごしですか?

我が家では毎年クリスマス恒例の







小児科に行ってきました

なんでかね~
いつもこの頃風邪引いて食欲墜ちるんです

まだ今年はましですが


夕方の受診だったので帰りには丁度ラッシュに引っ掛かって大変でした

しかもホワイトクリスマス!
喜んでるのは誰?!って話ですよ

子供乗せて雪道を緊張しない母親がいますか?
しかもラッシュ
後ろからは飛ばしたい車に煽られるし・・・・
煽って抜いても先は詰まってますからって声を大にして言いたい!


危ないからやめてくださーい


約束の時間に遅れちゃう?
事故したら遅れるどころじゃありませんよぉ
周りも迷惑ですからね




ということで、イライラしたり焦ってる時には「青」を見て!


「青」は副交感神経に働きかけて、血圧や心拍数を下げてくれます
また、脳からα波が出やすくなり、精神安定剤的な役割も果たしてくれます

イライラ、カリカリしてるときには最適な色なんです


心を豊かにすることの大切さを教えてくれる色なんです




運転中に青をって言われても、渋滞してたらテールランプだらけで、赤、赤、赤・・・・の逆効果ですね
たまにクリスマスツリーが青いランプでリセットされた気がしますが、よそ見も危ないですからね


そんなときは、イメージですよ!!
青を頭に描いてください!




明日もですが年末年始、渋滞が多いと思います。
運転にはくれぐれもご注意ください





我が家のクリスマス料理は定番でチキン、サラダ、シチューでした

子供たちと一緒に作ったクッキーです♪

脳と色

脳は使わないと退化する

らしい



そうかもって思いますよね



毎日同じ仕事の繰り返しで感動したり創造的な喜びを味わったりすることが極端にない
そんな偏った使い方をしていると使わない部分の脳細胞の死滅化が進み、機能障害が起きやすくなるのだそうです




祖母が入院してるんですが、耳も遠いし話も思うようにできず天井ばかりを眺めています


お見舞いにいくと意識混濁な状態が見られ、場所や時間がよく分からなくなってきてる


医療スタッフの方も声かけされてますが、大体決まった時間にお見舞いに来る母が「今」を繋げてくれてる存在であることは確か



これからもベッドの上だろう祖母にはこの入院でどれだけ脳が衰えてしまうのか正直不安です



白い天井

ぐるりと見回しても色らしい色は見つからず、病院なんだから仕方ないですが、なんとも刺激のない病室




私のやれること
今ある知識を、使えるものを使えず、例えば別れの時が来て後悔はしたくはない




クリスマスプレゼントとして、子供の絵を贈ります



虹の絵とクリスマスの絵を描いてくれました




虹の絵というのは、とても精神的にバランスの取れた状態に描かれます


また病気などの回復の意味もあったりするので、これを見て脳が刺激を受けてくれたらなぁって思います





母に預けて明日、祖母に届くかな





決して絵が描けないからって色を楽しめないわけじゃないんですよね


とくに女性は洋服、メイク、ヘアカラー、アクセサリーなど色を使うことが男性より多いので、日常的に色を楽しんでいますよね



意識して色を見ることも、とっても大切なことですね





こちらは本物の虹
画像におさめるのって難しいっ

クリスマスカラーの秘密

間もなくクリスマス

プレゼントは準備できましたか?


子どもたちのプレゼントはもう準備していたんですが
出勤前(子どもたちを保育所に送った後)にラッピングを済ませました
そして、子どもたちに見つからない場所へこっそりと~


さてさて


ラッピングもそうなんですが、広告にしても店内のデコにしても
クリスマスカラーといえば・・・・・・赤と緑ですよね



なぜかって考えたことありますか?



このクリスマスの定番カラーは一般的な説によると

「赤」はキリストが十字架にかかったときに流した血
「緑」は冬でも葉が落ちない常緑樹を表し永遠の命の象徴


なんだそうです


うーん。なんだか納得



この「赤」と「緑」は興味深いんですよね


まずこの二つの色は補色の関係にあります

「補色」とはほとんどの種類の色相環で正反対の位置にある色同士のことをいいます(下記画像参考)


image[2]
「赤」と「緑」だけではありません
そしてこの補色は配色すると互いの色を引き立て補い合う働きがあるのです
強いインパクトが生まれ、人の記憶に残りやすいので看板や広告に使うと効果的なんです



実はこの「補色」
カラーセラピーではカラーハーモニーと呼ばれ大変バランスの良いカラーなんです

「赤」は生命力、生きるエネルギー、行動
「緑」は生命維持にかかせない休息、リフレッシュ

休息しリフレッシュし生きるエネルギーにかえ行動する
そしてまた休息し・・・・・・

休息しなければエネルギー補給はできません
どちらか一方が過ぎるとバランスが崩れていきます
両方があってこそなんです


あれ?って思いませんか?
定番カラーの一般説・・・・・命の象徴

そうです、カラーセラピーの世界でもやっぱり同じことを謳っていることが分かりますよね




色の世界は本当に深く神秘的なんですよ

人生を色に例えると

「カラーヒストリー」というカラーセラピーワークがあります。


どういうものかというと

自分が今まで生きてきた時代を色で例えてみるのです



そう、例えば・・・・
中学時代は仲間とワイワイしたもんだ、だから「橙色」かなぁなんて
高校時代は勉強勉強で荒れてたから「灰色」
でも好きな子と付き合えてルンルンだったから「ピンク」もあるかな



みたいな




そうやって自分の歴史を色分けしていくのです



自分に何らかの環境の変化や心境の変化があったとき、どのように変化して現在に至るのか、色を手がかりに知ることができるのです





中国の陰陽五行説をもとに人生を色で例えることができます




若い時期********「青春」
壮年~中年期****「朱夏」
中年~老年期****「白秋」
老年期**********「玄冬」
(壮年は25~44中年は45~64老年は65~・・・・厚生労働省の一部資料による)



人生は大きなサイクルの中で「それぞれを象徴する色」にも影響を受けると言われています




「壮年」

もう青春時代は終わったのかと項垂れますが・・・・

持てる力を存分に発揮する「朱夏」



自分が今、サイクルのどの時期にいるのだと認識しておくことって大切なんじゃないかな




私は周りの人に恵まれています
周りの人に助けられ、またその人たちの人生を見て勉強させられます

有難いことですね




そんな風に感じた1日でした

夕日はなぜ赤いのか

久々に温かい一日になりました

日中は日差しもあってぽかぽかで暖房のかかっている店内が暑く感じました


夕方、保育所に迎えに行った帰りに見た夕日はオレンジからピンクからやや赤とグラデーションがとても綺麗でした



「見て、空が綺麗だね」
「ほんとだぁ。地球が終わりそうだから赤いの?」


んー
子供の無垢な発想って芸術的かつ動物的


最近の幼児社会は環境汚染、絶滅危惧種の動物、エコ活動と勉強熱心です

今、自分達の暮らす地球がどんな状況なのか色々なところで見知っています




「地球が終わりのように美しい夕日」と表現したアーティストがいました



同じことを感じる子なんだと感動しました

そしてたぶん一日の終わりが近づくことで物悲しさもあるのでしょう


私としてはこんな感性豊かな回答でも素晴らしいと思いますが、科学的には違いますので説明しますね


空はなぜ青いのか、夕焼けはなぜ赤いのか
ふと空を見上げると当たり前のように見ていた色ですが、答えに知り合ったのは色を勉強してからでした



答えは光が小さな粒子に当たって様々な方向に散る「散乱」という現象によるものです

昼間、大気中の気体に当たった太陽光は、散乱されて短波長の青い光が天空を満たすため青空が広がります


夕方になると太陽が低くなり大気で散乱される青い光が減り、散乱の影響を受けにくい長波長の赤い光が空を満たすため夕焼けが広がります




私は宇宙の色が映っているんじゃないかとか、海の色が映っているとか
そんな風に思ってましたけど


色の光が空を満たしているんですって!

強さの象徴

久々に風邪を引き土曜と日曜、寝まくりました!

土曜は仕事だったんだけど、朝から「あ~やばいなぁ」という風邪の予感はあったので風邪薬を飲んで行きました
風邪薬も体に合う合わないがあって、睡眠成分が多かったりするとそれなりにだるくなったり・・・

若いころは薬中か?というくらいに薬を常用していたので少し薬のソムリエ的なところもありますが(自慢できませんね)

土曜日は食欲も落ち悪寒もあり、帰ったら速攻寝ました
日曜日もほとんど寝ていました

でもお陰で喉の痛みはすっかり良くなりました~復活~♪


そうそう、毎回バカだなぁって思うんですが
ちょっと回復すると無理をするという・・・・


今回は夕方から復活したと思い年賀状制作にとりかかりました

そんな私を横から「バカを通り越しているね」と旦那が呆れてみていました


そして毎夜好例のトランプ
教えてもらったスピードをしました
幼児には無理かとも思ったけど、教えてやりはじめました(まぁ、相手にはなりませんが・・・フッ)


とにかく大人げない大人でして
幼児だろうがなんだろうが容赦はしません
絶対に手を抜かず勝ち続けます!今後も!



ということで、今日はトランプつながりでトランプの色について

ゲームをしながら、トランプって赤と黒なんだよねぇと思って見てました
赤と青とか見たことありますか?
幼児向けとかならあるのかもしれませんが、大抵赤と黒ですよね

この色にも色彩心理のつながりは十分説明できます


まず、「黒」は強さを表します
そして「赤」も強さを表すのです

もし「赤」がピンクだったら、色のパワーだけでもピンクが負けてしまいます
もし「黒」が青だったら、猛々しい強さは存在しません


トランプにおいて「赤」と「黒」はどちらも強さを表し、この色意外考えられないことでしょう


こうやって、何気なく使っていたものの色にも意味があるって思ったら面白いですよね。

物体の色の正体

雨模様の多い季節や秋冬は暖色の服が着たくなりますね


今日は子供たちが揃いも揃って赤色のトレーナーを選んでいました


見ていると暖かいですね



さて昨日は色は光だと書きましたが、今日はなぜ物体に色があるのかという話題にします



色についての基本的知識なので興味がない方はほーほーと見てください



例えばイチゴは基本的には赤色です。

これはイチゴ(物体)に光が当たると赤の光が反射され、他の色の光は吸収されます。
見ている人の視覚に反射された色の光が感じられ赤色として認識されるのです。


この色を物の色として私たちは知覚しているのです。



不思議じゃないですか?
今まで見ていたイチゴの赤い色は跳ね返った光だったなんて!

色は光

子供たちがお手伝いしてくれるのはいいんですが、洗濯物をたたませると変態になるんで、どうしたものやらと思っています。


ママのブラをもって自分の胸に当てて喜びます。

変態ですよねぇ


頭につけたらリボンになるよって更に変態技を教えてあげるふざけた母親です



変態の子供はやっぱり変態?






さてさて、今日は真面目に「色」について語ります。

私たちは普段あたりまえのように色を見ています。


では、人はどのように色を認識しているのか
色とは何なのか



目をつぶると何も見えません
暗闇の全く光のないところでも何も見えません


当たり前のようですが、光があるから「見る」ことができるのです


そして、万有引力で有名なニュートンが色を発見するのです


光には色があるのだと



もう少し詳しく言えば、光は波長の一種で人が見ることのできる範囲に7色の帯があることを発見したのです


だから私たちが見ている色というのは光の波長を見ているのです



虹っていうのは、その光の帯を見れる素晴らしい機会だと思います


日本人は虹の7色を当たり前のように小さな頃から認識しています

ところがアメリカやフランス、イギリスは虹を6色で描かれることが多いのです

日本人は藍色とすみれ色の微妙な色合いを区別、識別できる眼を持っているといわれています



なんだか誇らしくなりませんか?



虹が出たら7色あるか数えてみてください

雪の色は神聖な色

天気予報通り、雪が降りましたね
寒いのなんの
冬生まれだからって寒さに強いわけではありません
でも暑さには弱いのは確か

「何月生まれ?」
「2月生まれです」
「じゃぁ、冬って大丈夫じゃない?」

って話題に出たりするんですが(ないですか?私だけ?)
その根拠を知りたい

動物ですからねぇ、前々から言ってますが冬眠したくなりますし・・・・


でも、天気の日に雪が舞い散るのを眺めるのは好きですね
ちょっとポエマーになりますが、天使の羽根みたいで綺麗です


さて、毎日色について語るっていうのはなかなかの試練ですねぇ(苦笑)

冬眠しないでと透視されるヒーラーさんから言われたので
これも私の課題に組み込みました
なので、知ってる知ってるって内容もあるとは思いますが
まぁ、沢山の人が色で癒され色を楽しむ暮らしを送れたらいいかなって思います

ので頑張りますね



今日は「白」のパワーについて


白っていうのは、昔から神様に通じる色といわれていて浄化作用やリセット作用があります
純粋や神聖さも表し、ウェデングドレスや白無垢にも用いられます

最近ではドレスもお色直しでカラーを着ますが、白は必ず着るんでしょうかね?
あの白を身につけるだけで、けじめというかこれから新たに歩んでいくんだって気持ちが引き締まりますよね

また、邪気を払ったり寄せ付けなかったりするパワーがあります
リセット作用があると言ったように、新たな自分に生まれ変わりたいときにも最適な色です

パワーストーンなどで手軽に身につけられることも魅力ですよね


自然界も雪に包まれ(地域によりますが)リセットされて春を迎えます
そして新たな芽が出ることでしょう



植物も人も動物も
きっとナチュラルに暮らすということは
そういうことなんでしょうね



明日も雪が降るそうです

勉強に効果がある色

今の時期、受験勉強シーズンなのでしょうか?
大学試験はもっと早いですよね?

学力向上にむけて奮闘しているママの話を聞いたので、色からのサポートもあるんだよって話を今日はひとつ



神経や脳に影響を与えて、記憶力向上、脳の活性化、集中力アップといった効果をもたらすのが、黄色です。

また黄色は知的好奇心を旺盛にさせてくれる色でもあります。

ゲーテも「色彩論」で「黄色は最も光に近い色」だと述べているほど希望の光を与えてくれる色なのです。


ある一部でレモンティがスーパーの棚から消える現象が起きているようですが、アロマの側面からもカラーの側面からもベストな飲み物なのかもしれませんね

私もセミナーや講座など受けていた頃はよくレモンティを買って飲んでいました
人は無意識に選んでいたりするんですね


他には子供部屋に黄色の小物を置くのも手軽にできますね
例えば、シャープペンや下敷きなどなど



黄色がいいからとやたらと部屋中黄色にしないようにしてください。

色にはプラスの効果とマイナスの効果があるので、多用はマイナスの効果につながります。

黄色の多用は神経質になったりするので注意してくださいね


本人が必要な時に必要な量を使うのがベストです。

色と体と心の関わり

冬になると逃れられないのが風邪

うちの子供たちは、随分と強くなってきたものの、やっぱり逃れられません

早期治療とは特別な大病に関わらず風邪でも同じかなと思います

割と早めに見せるのでヒドイ症状はでずにおさまってくれます

ただ、薬漬けのようになっていて治癒力も弱くなっていないか心配なところですが・・・・


色彩効果は、基本的に淡い色は心に、濃い色は体に働きかけると言われています
心を穏やかにさせたいようなときには淡い色を、体を活性化したいときには濃い色を、使い分けてみるのもいいですね。


体調が良くないときは、赤やオレンジなどの暖色よりも、心身を鎮静化させる青や紫などの寒色がお薦めです。


紫は免疫力や自己治癒力向上など健康の恵みをもたらします。
時代劇などみていると、お殿様などが床にふしたときに額に紫の布を巻いているのを見たことありませんか?

色の効果というのはそれこそ原始時代から信仰されていました。

科学的に証明されない時代から既に心身に効果があると体験していたのでしょう。


私は基本的に紫が好きですが、体調が悪いときは深い紫を身につけます。
無意識に選んでいるのですが、気付けば体調悪かったことに思い当たるわけです



あまり子供たちに紫の服など着させませんが、私が着てる服を見て治癒力アップさせてくれてるといいなと思います



色が心身に働きかける効果を学ぶと面白いし、自然にやっていることも多々ありびっくりします。

人は本能で色の効果を取り入れているのです。

幸福ホルモン


昨日に引き続き、今日はピンク色について語ってみます



ピンクの話をしたせいか、買い物途中にピンクのガーベラを見つけたので買ってしまいました


花の中でも大好きなのがガーベラで、ピンク色なんて超可愛くて、見つけた瞬間幸せな気分にしてくれました


実はこのピンク色にはベーターエンドルフィンやドーパミンといわれる幸福ホルモンを分泌させる効果があるんですよ


あと、ホルモンバランスを整えてくれたり、女性ホルモンの分泌を促進してくれるので、特に女性にとって心強い見方になってくれるカラーなんです



手軽に生活に色を取り入れて幸せな気分になりましょう♪

親業と色彩効果

タイトルは無理矢理くっつけちゃいました
まとまるかな?さてさて


今日は仕事中に「親業」について教えてもらい、とっても勉強になりましたので、今日の学びのページにしちゃいます


中でも「相手の抵抗を招く12の対応」というのがあるそうです

だいたい私たちはこの12パターンの対応をしているらしい


1、命令
2、脅迫
3、説教
4、提案
5、論理
6、批判
7、悪口
8、分析
9、激励
10、尋問
11、同意
12、ごまかし



さぁ、子供を相手にどの対応が多いですか?
多かったものが、癖ですよね
自分を知ることってやっぱり大事



うーん
私は命令、尋問、同意が多いかなぁ


気を付けねば!




さてさて、ここは色彩セラピーのブログなので、ここから色につなげていきます



さて、子供を怒るときって忙しくって余裕がなかったり、思うようにならなかったりするときが多くないですか?


イライラしてるときに効果的なのがピンクです

ピンクには攻撃的なホルモンを抑える効果があるんです


ピンクは愛の色


思いやりを与えたいとき、人に優しくなりたいときの特効薬になります


自分自身も癒され穏やかな気持ちになるので、人に対しても優しく接することができます



特に育児中のご家庭にはピンク色があるといいですね

色彩パワー~五色の食材~

「色」といえば、真っ先に頭に浮かぶのはなんでしょう?



絵?洋服?化粧?


探しはじめると自分の世界は色で満ち溢れていることに、はっとします

普段がどれ程、無意識に色を見ていたのだろうと驚かされます


色を感じる能力を神様から与えられているのなら、意識しないのはもったいないと思うんです


色を意識し出すと世界は更に美しい尊いものだと感じることでしょう



これから、haruhinaから色彩パワーのプチブログ講座をしたいと思います





ということで、今日のテーマは「五色の食材」です

人は食事をしないと生きていけません

毎日の食事タイムは色彩パワーを吸収する絶好の機会なのです


中国の陰陽五行説では五色の食材を毎日摂取することで健康になれると言われています。
ここで挙げられる五色は、赤、黄、青(緑)、黒、白のことです

栄養学的にも食材の色素にはリコピン、カロテン、クロロフィル、アントシニアンなど体に作用をもらたす成分が豊富です

いろいろな色の食材を取り入れることは、それだけ食材の数も増え、栄養バランスもよくなります
更に盛り付けも綺麗に映えます
五色の食材を意識した食生活をして、色彩パワーを取り入れましょう




なんて語りましたが、果たしてharuhinaの食卓はどうなってるのか


料理は得意でもなんでもないけど、昔から絵を描いてたせいか、お皿の上はキャンバスと一緒だと思っています


だから例えばレタス(緑)があればそこには人参やトマト(赤)がないと淋しいわけです

食材がなければ無理してやることはないと思いますし、パッと見バランスがとれていれば美味しく見えますよね



毎日家族のために作っていらっしゃる方、自分のために作っていらっしゃる方
あーっ今日は何にしよってため息つく日もあるでしょうけど、少し色を楽しんでキッチンに立ってみてください



家族の「わぁあ!美味しそう!」の声がもらえたら更に嬉しくなりますね♪

お知らせとまではいかないが

ブログ怠けててすみません

別に冬眠してるわけじゃないですよ

IVI CAFEさんにもフライヤーおいてもらえるよう営業しましたし、仕事先にもおかせてもらいました


まぁ、ボチボチですよ

冬ですからね


それより、またはまってしまうものがありまして・・・・・
ここでは言いませんが夜な夜な?暇ならやってます



でもフライヤーおかせてもらってブログを怠ってはねぇ



ということで、色にちなんだ豆知識をちょこちよこ載せていきますね


よろしくお願いします

先取りクリスマスパーティ

友達と一緒に久しぶりに飲みにでかけました

結婚してからほとんど飲みにでかけることがなくなってしまいましたが
昔は一緒にいった友達とどっちが強いかで勝負したものです

友達はかなり強くカクテルじゃぁ、まず酔わない
私も結構飲めるとは思うけど、水っ腹になって途中でもういいやって感じになる
カクテル何杯も飲んで酔わないんじゃ、お財布もしんどくなる
というんで、若いころにあみだしたのが冷酒技

まぁ、技でもなんでもないんだけど・・・

つまみは、たこわさ
そして、片手に冷酒・・・・ってオヤジか?




まぁ、久々に飲みに出かけて、そもそも友達が誘われたクリスマスパーティに一緒に参加することになったんだけど

ゲームやらカラオケやら・・・

紅白歌合戦になっちゃって、友達と一緒に歌う羽目に・・・
なんですか?
飲みに来て罰ゲームですか?


とりあえず歌いましたけど
ゲームやら何やらでプレゼントいっぱいもらって帰りました


私・・・いったいどこにいったんだ?てなくらいプレゼントもって帰りましたよ


・・・・ありがとうございますぅ




でも、飲み会はやっぱり友達とだけワイワイでいっかなって思いました。




お店で見つけた「みつを」さんの言葉



とにかく具体的に動いてごらん
具体的に動けば
具体的な答えが出るから




私はこの言葉に出会いに行ったのかも・・・ね

家族って

いやぁ

家族ってなんだろうね(しみじみと)



今の核家族の話じゃなくって元家族っていうのも変だけど・・・・

両親や兄、祖母がいる環境があったわけだけど

車で30分もかからないところに実家があるので、全く会っていないわけでもなく
どちらこと言えば何かしら頼りにさせてもらっていたりする

でも、たぶん世の中でいう家族よりは気薄な関係なのかもしれない・・・のかも?
忙しい両親でべったりした甘えた関係でもなかったし、でも愛情はちゃんともらっていたと思う



なんでこんなくだりになってるのかっていえば

昨日の夕方、甥っ子と父が遊びに来て
兄が事故ったという話を聞く(兄は自営の傍ら趣味でレーサーをやってるのです)
あまり詳細は知らないけど、レース中の事故で外傷はないらしいが全身を打ったらしい

不幸は続くもので、帰宅したあとその仲間が不幸な死を遂げる


聞いてるこっちが不安になるんですけど?

兄ちゃん大丈夫かいな?


昔から兄とはあまり話すこともないんだけど
やっぱり血のつながりなんだろうね
他人ではない

怪我はどんなだろう?
友達が亡くなって落ち込んでいるんだろうな?
もうレースやめればいいのにって


次の日(今日だけど)母に電話すると案外あっさりしたもので・・・


とにかく何にしても昔から、報告が遅いのが常
本人たち曰く「心配させたくない」っていうのがあるらしいんだけど
手術とか怪我とか結構大事なことを余計に事後報告したりするんだから
でも、その変な気遣いがあるからこそ「あー、そうなんだ。大変だったね」で終われるんだけどね

たぶん事前報告されると心配で当日まで眠れないと思うし
そういうところ、さすが親なのかな


見られていないようで熟知されている感じ


若いころは、親とか家族って世界が嫌でたまらない時期もあったけど
(もちろん、良い子なのでそんな感情は表にはださないが)
こうやって年をとってみれば(隠居みたいだけど)
家族の優しさだとか、ありがたみとかしみじみと理解できてくる


ちなみに、たぶん私が何かの形で命の期限の宣告をされても
入院とか目に見えて環境がかわらない限り内緒にしておくと思う

あぁ、やっぱりあの人たちの血をひいてるな(笑)




最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。