スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体質改善


今夜のメニュー
■赤魚の煮付け
■焼き豆腐のポン酢ゴマ和え
■焼きナス
■切り干し大根
■ふきの佃煮
■春野菜の味噌汁


只今、体質改善のため食事を気を付けています。
子供たちが元気になるために始めましたが、結局は家族全員が健康になりますね。
スポンサーサイト

性相近也。習相遠也。

昨夜は久しぶりに色彩心理、心理学分野の本を読みふけり、主に発達心理学について勉強していました。
我が子の様子や自分のそれまで生きてきたプロセスなどを振り返りながら読んでいくと大変興味深い分野だと改めて深いなぁと思います。
大抵、最後には子育ての反省に終わったりするのですが(苦笑)

さて、今日は発達心理学から「学習」について書きます。

タイトルは文字化けではありません。

「論語」で孔子が書いている言葉です。

「性相近也。習相遠也」 (性相い近し。習い相い遠し)

ここで言う「性」とは人間が生まれながらに備えている方向性・傾向のことです。
人が持って生まれた方向性はおおよそ似通っています。
生まれた後に身に付けたものの違いにより、それぞれの行動の違いが表れます。
特に幼児期の環境は重要です。

「学習」と聞くと読み書き計算のような学校で習うものを指すように思いますが
発達心理学でいう「学習」とは経験によって様々なことを学んでいくプロセスのことで、感情や人格の形成もそうです。

人は遺伝的要素が成熟して発達し、環境から学習し発達していきます。
内部要因と外部要因の二つから人は発達していくのです。

まさに、孔子の言う「性相近也。習相遠也」です。

生まれながらに持って生まれた方向性を成熟・発達させながら経験によって沢山のことを学んでいくのです。
「学習」は若いときだけではありません。
きっとこの世から去る、その瞬間まで、何かを学んでいくのだと思っています。

一年に一度の

日赤での年に一度のはるちゃんの心臓の検診に行きました。

日頃お世話になっている小児科も循環器科の先生なので、診察の都度、注意深く診てもらっていると思うので不安に駈られることはないものの。
年に一度とか特別な検査となると緊張も少なからずあります。

はるちゃんの心臓の手術から5年目。
そっかぁ、もう5才なんだねぇと我が子の成長も一緒に見守ってもらっています。
はじめの1、2回は違う先生だっけど、それからずっとお世話になっています。
同世代くらいの男の先生なんだけど、優しげな柔らかい空気をまとっている先生で、もっと小さい頃他の先生の診察は大泣きなのに、この先生だけはじっとしているんですよね。
今日もゆるーい空気の中、はるちゃんがエコーをされていて、あまりの穏やかさに眠くなってきました(笑)
まぁ、それだけ安心して受けれてるってことでしょうね。

でも、はるちゃんは先生のことも日赤の診察室なども一切覚えていないという・・・・・

あなたの命を救ってくれた先生だよって教えましたが、さて来年覚えているでしょうか?


はるちゃんの心臓は完璧とはいかないけど、日常に支障はありません。

元気に未来に歩んでます(o^-^o)

昔は四時間かかっていた検査が、一時間で終わるようになりました。
それだけで、はるちゃんの成長がわかりますね。

待ち遠しいお客様

一家まとめてのお客様は稀で、子供の友達もあげない我が家にとってはドキドキの1日。

前日からお招きするためのスイーツ作り。
子供たちもお姉ちゃんたちが遊びに来るよって言ったら整頓を必死にしていました。

午後からの来客なのに朝から待ち遠しくてソワソワ。
お昼には数分おきに、もうすぐ?と聞いてくる。
今から行くねのメールに、外でお出迎えの準備。

対面を果たしたら今度は緊張して照れ臭くて棒立ち(笑)

まぁ、とりあえずお茶でもと一息ついたらあっという間に遊び始めました。

親同士が友達でお姉ちゃんだから警戒がなくて、すぐに打ち解けてくれて安心して大人だけの会話も楽しめました。

お姉ちゃんたちには子守りをさせたみたいで、申し訳なかったんですが、宇宙人のような我が子達のハートをゲットしていました。



スイーツは、ヨーグルトケーキとバナナのカップケーキ。
ヨーグルトケーキは初めての作品でホールなので味見ができず、お客様と一緒に毒味。
チーズケーキに似た食感や味でした。
チーズケーキが嫌いな長男は微妙な顔をして食べましたが、チーズが好きな次男はおかわりをしていました。

お客様を招くことが少ないので、上手にお招きできたかしら。

参観日

小学校の参観日がありました。
国語の授業。
意表をついたリズムのある授業に、楽しく色んなことが身につくかもしれないと感心しました。
若くて可愛らしい先生で、考え方も柔軟性があるのかなぁなんて思いました。

PTAだ、教育後援会総会、学級懇談会
ぜーんぶ受けましたが、参加保護者数の少なさに驚きました。
学級懇談会なんて20人中7人の参加でした。
でも、お陰で先生ともじっくり話せて、他のお母さんの考え方や心配も聞けて良かったです。


ひなちゃんの授業風景は勿論言うことなかったです(笑)

家庭菜園おかず

旦那さんの箱庭畑の野菜が収穫できて、私は頂くだけなので嬉しく思います。

さやえんどうと小松菜、苺が収穫できました(’-’*)♪

新鮮もぎたて野菜で料理するのは贅沢ですねぇ。
勿論、無農薬なので安心して食べれます。

今日の献立
◆鶏肉の唐揚げ
◆さやえんどうとじゃがいものソテー
◆ほうれん草とワカメのシーチキンサラダ
◆小松菜としめじのお吸い物



さやえんどうと小松菜は収穫野菜です。

食事の楽しみ

冬場は活動が少ない分、プチ学を欠かさないのを目標に頑張ってきました。
新学期が始まり、それも、おざなりになりつつあるため近況報告(日記)も混ぜ混みながらアップさせてもらっています。

最近、料理載せてないね、とかアップ楽しみにしてるって声もちらほら聞こえて嬉しく思います。
なので!今夜の料理、いってみますっ(*^o^)/


◆揚げ茄子と豚バラの甘タレ炒め
◆野菜の味噌汁
◆小松菜のおひたし
◆ワカメのポン酢和え

仕事が終わってから作る料理は速さが勝負!
およそ30分。素揚げなどのひと手間が面倒だけど、ここは手を抜くわけにはいかないなぁ。

いつも作っていて料理らしいものがないのが恥ずかしい限りですが、パット見ご馳走?
栄養もなんとなくバランスとれてるかしら?

そして、デザートには鉄分ヨーグルト(笑)



ごちそうさまでしたぁ。

紫外線

紫外線がきついぃ~(雄叫び)

そんなに外を闊歩したつもりはないのに(たぶんドライブくらい)、紫外線アレルギーが酷くなりました(涙)

腫れぼったくて痒くて、引きこもりたい・・・・・
けど、今日は保育園の親子遠足。
快晴だとは分かっていたし、このまま無理すると酷くなって、二週間は治らないだろうと分かるので、旦那さんに頼み込んで交代してもらいました。
仕事の都合もあるので、渋々嫌々な態度には、申し訳なさでいっぱいでしたが、背に腹は変えられない。
何とか変わってもらえて、本気で助かりました。

はるちゃんもパパっ子なんで、嬉しかったと思います。


紫外線のキツさには毎年悩まされていますが、去年もキツいが、今年は更にな気がして怖いです。

地球さん、大丈夫ですか?

母と子

私も母である前に子供なのです。

母の日・・・・ついつい慌ててプレゼントを買ったり、買い損ねて電話だけになったり。
親孝行不精なことです。
今回の母の日は当日の夕方に気付き、しかも私は飲み会に出掛けてて、出先から慌てて電話をする始末。

今日は本当のオフだったので、母と買い物に出掛けました。
来月はひなちゃんと旦那さんの誕生日も控えていたので、プレゼントを買いました。
母も父の洋服を選んでいたので、これまた父の日に何もしなかったので、私からも父にプレゼントを買いました。
鞄が欲しかった母は選ぶものが本物嗜好なので、母に似合う鞄を見つけるお手伝いをしました(笑)
帰りには祖母のお見舞いに行きました。


母にプレゼントは出来なかったけど、一緒に出掛けるのも親孝行かなぁなんて甘いこと思っています(* ̄ー ̄)


父と母へ
結婚39年目おめでとう。
末長く元気にお幸せに。

元気にしてくれるものたち

旦那さんが手掛ける箱庭畑でさやえんどうが収穫できるようになりました♪


野菜が苦手なはるちゃんも、パパ作さやえんどうなら、パクパク食べます。


これは春野菜らしいですが、これから夏野菜が実ることでしょう。
新鮮な野菜を庭で収穫できるって幸せです。


実家では父が野菜を作ってますが、今回はさやえんどうの芽が出なくて、旦那さんのさやえんどうをおすそわけしました。
いつも、もらう側だったので、立場逆転で旦那さんも嬉しそう(´ω`)


度々、実家からの帰り道で出会う夕日に見惚れてシャッターをきります。
今日も穏やかな夕焼けの空が広がっていました。


いつもは水辺に映る夕焼けを撮りますが、今日は田植えの終わった田んぼに空が映り、穏やかな気分になりました。


元気にしてくれる、自分だけのものがあるといいですね。

音楽療法

音楽療法については前に述べたと思います。

震災後、音楽関係者やテレビ番組などで、とにかく音楽による心の癒しが行われています。
好きなアーティスト、聞き慣れたメロディー、共感する詩を聴くことで心は涙を流せたり、喜びを感じたり、勇気を持てる。


聴くことは受動的な関わりですが、歌ったり弾いたり踊ったりすることは能動的で自己表現をするので、更に心の変化が期待できます。


次男のはるちゃんは只今、ビアノ教室体験を実施中。
通算三回無料体験をさせてもらえます。

そもそも、なぜピアノかと言うと、彼はとても感性が豊かだと思うわけです。
絵を描いても、遊びで電子ピアノを引かせても、その時の集中力や創造性を磨いたら輝くんじゃないかなと、親バカですが思ったのです。

先生との授業は遊びの中に練習があるもので、彼のテンションは上がりっぱなし。
筆記は真面目に先生の言うように取り組み、ピアノを前に自由に引いていいよって言われて弾き始めたら止まらない。
あぁ、好きなのかもって思いました。

あと一回体験がありますが、習うかどうかは、はるちゃん次第ですが、伸ばしてやりたいところです。

なんだかピアノ教室の帰りは、とても元気でした。
能動的な音楽療法になったのだと思います。


ちなみに、ひなちゃんは一緒に行きたいと言ったものの、近所の女の子と遊びたくて旦那さんと留守番になりました(笑)

勝利の色

小学校の体育の授業では色別リレーの練習をしているそうです。

ひなちゃんは緑組。

聞いた瞬間、あ~負けそうって内心思ったのは先入観だけではないのではないでしょうか。
自分の学生時代を振り返っても一位は何故か赤が多かったりして。

実は色彩心理に関わりが大きく、赤を着用するとホルモンの一種であるテストステロンの分泌が高まります。
高まることにより、攻撃性を増し、実力以上の強さを発揮しやすくなり、見ている相手に対して優位を示す作用を促します。

また1910年、シュタインが色光を当てた筋肉が緊張、弛緩と変化を示すことを実証しました。(これをトーナス変化と呼びます)
また、好き嫌いに関わらず効果が表れることを立証しています。

筋肉に緊張や弛緩の影響を及ぼす数値(トーナス値)として、一番高いのは赤、続いて黄色、緑、青の順になっています。

これらの過去の実験やデータにより赤を着用すると「勝利する傾向にある」ことが統計学的に明らかになっているのです。


さて、ひなちゃんたちの色別リレーの結果です。

赤、黄、青、緑。

先程のトーナス値の高い順にほぼなっていることが分かります。


かと言って「傾向」にあるだけですので、緑には団結力を高める効果があるので、一位を目指して頑張れ~♪


面白い結果を聞かせてもらって、久々に色彩心理の内容をアップさせていただきました。



子育て

いやぁ、なんだろ・・・・
日々時間に追われているような?
小学校に入れば、時間に余裕が生まれるのかなって思ったら全然ですね。
まぁ、次男が園児だから結局は園児時間プラス小学生時間が増えて更に忙しくなったのかなぁ?

とにかく、朝は小学生を送り出すために準備も早く、時間差で園児がだらだらと朝の準備をする。
夕方は夕飯、長男の宿題や勉強に付き合い、お風呂、明日の準備を済ませたら、あと30分くらいで就寝時間。
就寝前に絵本を読んでやれば、こちらももう眠くなってくる。

今まで2時近くまで起きてて平気だったのが、連続11時くらいに寝ている始末。
ということは、私も本を開く時間がなく勉強不足。

私も忙しいが、きっと長男はもっと忙しいんだろうな。

この一週間も色々とあったんだけどなぁ・・・

次男の保育園の二者面談がありました。
とにかく、のんびりなはるちゃん。
4歳のときのほうが、もっと出来ていたような気がするんですけど、おかしいなぁ。
とにかく時間がないのは、この人も原因。

そんなことを先生と話したりしました。
先生は「面白いですねぇ」と笑われるけど、こっちは本気で笑えない状況です。
卒園するまでにはしっかり身支度ができるようになってもらえたいものですね。

どちらにせよ時間の使い方がもっとうまく出来るはずなんだけどと反省する毎日です。

でも、今までは、少し無理してでも起きて時間作ってたけど、眠い時には眠った方が次の日のためかと思うようにもなりました。


だから今日もしっかり寝ます(笑)!

腱鞘炎

右手首がどんどん痛くなり、料理したりするのもしんどくなってきた。
睡眠中に痛みが気になるようなら、もう病院に行くべきだ。

過去になったことのある腱鞘炎
その時は長男をずっと抱っこしていたためになったんだけど・・・・
あれ?今回は?

うーん・・・
パソコンの打ち過ぎでなったことないし(昔のほうがパソコン使ってたから)
仕事でかなぁ・・・

とにかく整形外科に行ってレントゲン(別にいいのに)→勿論異常なし
腱鞘炎だと診断(分かってはいたけど)

「炎症を抑える塗り薬を1週間続けるか、局部に注射かどちらがいいですか?」
「注射で(速)」
「結構痛いですよ」
「はい(前にも一度やったから平気)」

注射はもちろん痛かった・・・けど勿論打ったからといって帰りには治っているかって言ったらそんなことはない。
とにかく帰りの車の運転がしんどかった。
ハンドルが重くて腱鞘炎側の手では回せない。

過去のがどんな感じで治ったか忘れたけど、次の日には確か治っていたはず。

はぁ、明日には治っていますように・・・

尊いもの

5月4日 緑の日
国民の祝日に関する法律では
「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育む」と定めてあります。

田んぼでは田植えの準備が始まっています。
とってものどかな風景です。
桜が咲いた、チューリップが咲いた、ツツジが咲いてきた。
そんな風に花を愛でることができるのは幸せなことですね。
今まで、まるで当たり前のように過ごしていた小さな幸せが、なんて尊いものなんだろうと噛みしめているのは、きっと私だけではないはずです。




実家の庭に咲いたボタンです。
ボタンは松江市八束町の特産でもありますが、鮮やかな色彩に見事な大輪の花は圧倒的な存在感です。
実家の思わず写真を撮ったほど、そこだけまるで絵のように美しい風景でした。
育てた母も嬉しそうでした。

何かと学びの多い一日で書きたいことは山のようにありますが、一言でいえば「生きていく」ということでしょうか。
ここで説明するのは難しいんですが、トータルそういうことを受け取りました。

そういう日の子供への教えも熱い。

一人一人の命はとても尊く、儚いということ。
正しいことを正しいと感じること、悪いことを悪いと判断できること。
気持ちを言える人になること。

一日一つくらいにしておけばいいのに、熱くなっちゃうと沢山話すから覚えきれないよね。
でも、言ってることはいつも同じだから、いつか分かるようになったときに、「あぁ、こういうことか」と心に注いでいけばいいかなと思います。


「緑の日」ということで、今日は自然に目がいきました。
ひなちゃんの植えた向日葵の種から子葉が芽を出しました。
前に大風があった日に鉢植えごと飛ばされてしまって、土が飛び出したことがあったのです。
悲しそうにひなちゃんは鉢に戻していました。
その向日葵から芽が出たのです。
心底、良かった、元気に芽が出たと嬉しかったはずです。

種ということで、前に私が絵を描いたときに、その横に描いたメッセージがあります。
そのメッセージを語呂がいいからか、しっかりと覚えてくれているんです。

「心に花を咲かせましょう」

それは、思いやりの花、幸せの花、愛の花。
人それぞれの心に咲く花は違うだろうけれど、そんな花を咲かせていこうねってメッセージです。
それをしっかり受け取ってくれているんですね。

「心に種をまけば、心の花を咲かせれるね」

ひなちゃんの言葉はとっても深いと思います。

私も母として子供たちの心の中に綺麗な花を咲かせる種を蒔けていたらいいな。

森の国

世の中はGWですねぇ。
我が家は夫婦交互に仕事が入っていて、GWらしくないです。
今日(3日)は旦那さんは宿直明けで帰宅。明日(4日)は勤務で、明後日(5日)は私が勤務。
なので、もし子供たちと家族でどこかにお出かけするなら今日しかない。
旦那さんも宿直明けにもかかわらず、今日しか家族団欒する日がないということを分かっているので、眠いのを押してお出かけすることにしました。

森の国といえば、「大山フィールドアスレチック」
近くにある割にはなかなか行こうとも思っていなかった。
というのも、対象年齢が小学生以上じゃないだろうか?
私の記憶では小学生の時に行った記憶があって、結構高度な遊具だった気がして、小さな子を連れて遊ぶところあったかなぁとなかなか連れて行きませんでした。

でも、子供たちの最近の遊びっぷりを見ていると、もしかしたら遊べるかな?と期待しつつ昼前に出発!

窓の外を見るとなんだか怪しげな空・・・・
天気予報を見ても晴れ時々曇りマーク

旦那さんは「雨男」(だと私は思っている)
今までのエピソードを数えても、かなりの「雨男」だと思っている。

「ねぇ、ちょっと・・・雨降らせる気?」
「待って。俺の一存で雨降らせたりできないから」
「そうであって欲しいよ。もし降ったら雨男殿堂入りだから」
「殿堂入りになったらどうなんの?」
「殿堂入りになったら、みんなから『旦那さん今日は出かける?』って確認の電話が入ってくるわね」
「まじっすか?」
「まじっす」

そんな感じでやいやい言いながら出発しました。


アスレチックはすごい人でしたよ。
あんなにここに人が集まったの見たことないってくらい。
でも、活気があって子供たちもウキウキ、ルンルン。

でもやっぱり遊具の対象年齢は少し上だったみたい。
運動神経もあるんだろうけど、まず、リーチが届かなかったり段差が高すぎたりと、できない遊具も何か所もありました。

まぁ、無理はさせず自分ができそうだなぁって思うところをやっていくような感じでした。
何より、新緑が綺麗で良い時期でした。
ハナミズキや桜は散りかけてツツジがポツポツ咲き始めていました。
鮮やかな緑の葉が木漏れ日の中でキラキラ光っていて、気持ちいいことこの上ない。
遊具で遊べなくても山道の散歩って感じがゆるーい運動になってました。




一見、穏やかな山のアスレチックと思いきや、脇には斜面があったりロープが張られていたりと、フラフラする子供を見ていると冷や冷やします。

「山をなめると怪我をするぜ」と言って聞かせていました(笑)

数日前から手首をひねったとばかり思っていたけど、どうやら腱鞘炎らしく右手首が痛い。
荷物は旦那さんと分けっこで持っていましたが、旦那さんが途中で持ってくれました(ほれぼれ~)

「優しくない?」
「優しいわぁ。旦那の鏡だよぉ。いい男だねぇ」
とかる~く褒めて、水戸黄門様のようにカッカッカッカと笑いました。

子供たちとも一緒に遊んだり、旦那さんともコミュニケーションを取れて家族団欒を楽しめました。


帰りの車の中で。
「本当に、雨降らなくて良かったわ。ありがとう」
「いや、たぶん晴男、晴女が多かったんだよ」
「自虐的ですね」


丁度良い天気でしたよ♪


父から優しさを、母から強さを

今日遊んだお友達は、ほんわかした優しいママ。
お互いの夫婦の話をしていると、うちの旦那と気が合いそうな感じ。
私が旦那のことを話すと「まるで私のことみたい」と苦笑される始末。
「なんなら私の嫁に来ますか?」とお誘いをしました(苦笑)

たびたび登場する「強さ」
良く言えば、ぶれない芯を持っている。
悪く言えば、男から見れば全くもって可愛げがない。

友達夫婦の話を聞いて、彼女はほんわか優しい母親(あまり叱ることもない)、旦那さんは締めるところは締めるような方(会ったことはないけど)
夫婦ってバランスだよねって話をした。
うちは逆転夫婦だなぁとつくづく思う。
旦那さんはほんわか優しい父親(あまり叱ることもない。叱り下手)。私は・・・まるで父親みたい。


やれやれ・・・


母親の役割も果たしているつもりなので父母兼用みたいな?
でも、やっぱり世の母親像よりはきっと父親っぽいのかなと自分でも感じています。


子供たちに、たまに冗談交じりで言います。
「あなたたちは、パパから優しさをママから強さを学びなさい」

まぁ、バランスが取れているといえば取れてるか(笑)


旦那さんは仕事もあるから、やっぱり私の方が子供たちをよく見ていると思います。
遊び方一つでもその子の性質は見えてくる。
その子の豊かな性質も、または足りないところも見えてくる。

子供たちを外で遊ばせながら、ちゃんと見てるんですよ~これでも。
字ばかり追っているわけではありません(←いいわけ)


今日の子供たちへの教え

「断ることは悪いことではない。自分の気持ちを伝えれるのは強さの一つだよ」


次男はいつも近所の子に自転車を貸してなかなか返してもらえない。
本心は嫌なのにしぶしぶ貸して、返してって言ってもなかなか返してもらえない様子。
次男はとっても優しい子。
他の子が泣いていたら一緒についてあげるような子。
次男だから我慢強さもある。
だから、嫌でも我慢してしまう。
平和主義でもあるから、自分が我慢すれば丸く収まるとでもおもってるのだろうか?
その友達がやんちゃだから怖いんだろうか? 

よく分からないけど、貸したくないとは言えないらしい。


でも、貸したくないものを「貸したくない」と言って何が悪いの?
勿論、相手に嫌な気持ちをさせない言い方ってものもあるけれど、断ることは決して悪いことではない。

先日コミュニケーション学の本を読んだ。

嫌だと言えない人、どう言えばいいかわからない人
それは、心の中でプラスが善でマイナスが悪だと思い込んでいるから。

いいよ・・・プラス  いや・・・・マイナス

でも、嫌な気持ちっていうのは、自分が感じていることで、相手の問題ではないということ。
ただ自分の問題を伝えるだけのこと。

「いや」の後は協力したり、別の方法を考えたりして解決していけばよい。


他人とはうまくコミュニケーションをとっていったほうが良い。
けれど、それは自分の気持ちを抑えて我慢して付き合うということではないはず。

それに、友達であるなら自分の気持ちをきっと理解してもらえるのではないだろうか?


母もいつまでも若くないからね。
教えることのできるうちに教え、自分がそうだなって思うことを吸収していってほしいなぁ。
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。