スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響感者

共感するということを体感できるワークに参加してきました。

沢山のワークをしましたねぇ。
頭と体と心を使って知らない人とのコミュニケーションは、はじめは緊張していたけど、同じ目的をもった者達の集まりですから、チームワークはとても良く笑いのたえない1日でしたね。


私はよく本を読んでいますが、なかなか頭ではわかってるのにっていうことは多々あります。
そんな頭でっかちになってる私には新しい発見が詰まったワークでした。


共感者が正しい日本語ですが、ここでは響感者と造語を使っておられます。

それは心に響き感じることが何より大切なことだという考え方からです。
共に何かするとき、互いの心が響きあっていなければ何も始まらないのです。
響きあってなければ、受け止めることもなく押し付けになってしまいます。


素晴らしいワークを受けることができて嬉しかったです。

出会った方たちからも、今しか出来ないことなど学ぶことができました。


スポンサーサイト

電車の旅 鬼太郎ロード

秋の遠足ということで、保育園最後の遠足、電車の旅に出掛けました。

去年はひなちゃんが同じように電車に乗って鬼太郎ロードに出掛けましたが、ひなちゃんは背も高いし、しっかりしているのであまり心配はなかったけど・・・・・
はるちゃんは体が小さくリュックに荷物を詰めただけでフラフラして重いと訴える始末。
勝手にどこかに行ってしまうような自己中ではないけど、今、鼻風邪で難聴になってるのが心配。
先生の合図が分かるかしらとヒヤヒヤ。
勿論担任の先生にも言って注意して見てもらうようにしました。

駅のホームに数人の母の姿が。
我が子の成長と見送りに、なんだか訳のわからない感動が・・・・(涙)

この行事があると、もうすぐ小学生の準備が始まるなぁという気分になります。




3時すぎに駅まで迎えに行ったときは、子供たちは少し疲れ気味、先生ははるかに疲れていらしたけど、母達の迎えの姿を見たらすぐに元気になって笑顔を沢山見せてくれました。

はるちゃんも疲れていたけど、楽しい旅ができたようです。



おかえり。
はるちゃん。

それって小さな戦争じゃない?

今日は草取りネタかなぁ、なんて草を抜きながら思っていました。
あ~こんなに雑草は成長させるもんじゃないなぁ、と修行だわなんて思いながら。


我が子達が回りの同級生なんかと遊んでるのを耳で聞きながら抜いていたんです。
よし、あと30分がんばろう、なんて。


はるちゃんは家の中に入ってブロックを遊び、外ではひなちゃんたち一年生が五人になって、遊んでましたが、聞き耳立ててると何だか雲行きが怪しい様子。

その中の一人がキレてるんです。



あまり詳しく話すとまる分かりになってしまうのでやめますが、とにかく自分の敷地内に足を踏み入れるなと、すごい剣幕で怒りだしたようです。

あげくの果てには竹ぼうきを持ち出し、その弟は先の尖った竹みたいなのを持ってきたと思ったら、向かっていった子の顔面を竹ぼうきで突いたんです。


慌てて側に寄ったら、目を怪我してしまって、処置しながら、加害者(そう言わざるを得ませんよね)のお母さんをよんでもらって、怪我をした子の家まで子供たちと送り届けたんです。



事情を説明しながら、怪我された子の親さんも「大丈夫ですよ~」なんて、あっけらかんとしているのも、え?って感じでした。

「目を怪我されてるから、大事なんで眼科に一応行かれたほうがいいですよ」
とは言ったけど、私なら即行くけどなぁと、父親ならそんな反応なのかなぁと首を捻るところでした。


加害者のお母さんも、全面的に怪我させてしまったことしか聞いてないので、喧嘩したみたいで、と説明してたけど、喧嘩じゃないよって思った。

回りについてきた子供たちが説明してくれたけどね。



荒れてるらしいんだけど、どんなにイライラしても他人を怪我させたらダメでしょ。


しかも、何?


じぶんちの敷地内に侵入するなって・・・・・立派に戦争理由だよね。



怖いよ。




自分から手をあげて、人を傷つけてはいけません。




当たり前のことですが、しっかりと何度も言って聞かせますが、分かっていると言ってもそれでもと教えるのが、親だと思うのです。




今日はその教えに一つ加えました。




自分の身が危ないと思ったら、立ち向かわず逃げなさい。
相手が大人でも年下であろうと。

逃げることは決して弱虫なことではないからね。



改めてその通りだと感じた出来事でしたね。



痛恨のミス

料理を作るものとして、あるまじき失敗とは。


調味料の入れ忘れ。





朝食作りはいつもテンション上がらず、平日は学校に行かせなきゃと、おにぎり、味噌汁、卵焼きだったり野菜炒めだったりちょっぴりおかずを作るけど。

たまの休日にゆっくり起きた朝は、前日パン買っておけば良かったなぁって思います。

今朝はホットケーキでも焼くかと、ひなちゃんと一緒に材料を混ぜ混ぜ。

豆腐を入れようとしたらなかったのでヨーグルトを入れて、普通に完成して、バターとメープルシロップをかけて頂きました。



しかし、食べながら味がないなぁとモグモグ。



「あぁー!砂糖をいれ忘れたっ」




あー、ありえないミス。




でも子供たちは
「シロップかかってて美味しいよ~」
「そ、そうかい?」
なんてフォローしてもらってアセアセ。


加糖ヨーグルトだったしシロップもあったから、なんとか甘味はあったみたいです。



最近、いろんなことを忘れるパターンが多いです。


忘れんぼの秋?


数字の秘密

学びの秋ということで、三種類目の講座をスタートさせました。

前の二件が福祉系に対して、こちらは統計学。
といっても経済ではないのですが、数字に秘められたメッセージを読みといていきます。

人は誰もが数字に関わって生きています。
そう、生まれたときから。
そして毎日の月日や時間、ナンバリングなど数なしの生活は考えられません。
世界共通で0~9までの数字のメッセージ。

頭に浮かぶ数字からのメッセージや誕生日にまつわるメッセージに興味を持ってスタートさせました。


またモニタリングさせてもらうとは思いますが、しっかり勉強してきます!

実習

只今、2つ講座を受講していて、一つ実習に行ってきました。

はじめは緊張したんだけど、結局はこちらが笑顔なら相手も笑顔で返してくれるし、こちらが緊張すれば相手も緊張する。

ありがとうと言えば、ありがとうが返ってくる。


当たり前だけど、大事なこと。




少しずつ自分の行く道が見えてきているかな。



風邪を引いていて、寒気がするので計ったら熱がありました。
久々の熱です。
知恵熱?


いや、喉が痛いので。



秋になると、何かに挑戦する勇気が出ます。
冬になると冬眠するので、ほんの3ヶ月くらいの活動ですか・・・・・・・(苦笑)
なのでダウンしてる暇はないぞー!



育ったなぁ~

保育園の親子運動会がありました。
毎年体育館であり、日差しをよけれてサイコー、しかも雨が降ってもへっちゃらという秋の運動会。

これは、ただの運動会じゃないと思うんです。
去年は泣く泣く、先生に抱っこされていた、あの、はるちゃんがスキップしながらカメラ目線で手を振りながら行進できるんだから。
相当な成長を見れるわけです。

毎日見てると、毎回同じことを注意され、成長してるんだろうかと不安すら抱えていたのに、いやいや、随分しっかりしたものです。

私はビデオ担当に撤し二階席から撮りました。
しっかり撮りましたが、腱鞘炎にはビデオは負担だったわぁ。


夕方から庭の半分くらい(前面)草が育ちまくりで印象悪すぎだったので、ようやく時間を作って草取りしました。

しっかり根を生やしていた背の高い葉はまるで稲刈りのように釜で刈りました。
もっとこまめに草取りすれば楽なのにねぇ。

そして腕が手首が痛くなってしまいましたぁ(涙)

あと半分は旦那さんが自主的にしてくれることを願おう。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。