スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャスミン②

昨夜もジャスミン。
今日のランチもジャスミンで。


いつも食べる中華粥。三種のトッピングで3つの楽しみを♪
他にもメニューがありますが、画像は残りデザートだけ。
ちょこちょこ楽しめるのが魅力的です。



2月は参加できなかったけど、女子定例会。
それぞれが新しい一歩を踏み出して、また区切りの四月が来ます。
卒業、入学。
子供たちの動きに伴い親も落ち着かない今日この頃。
歩き出した私たちにとって、このランチタイムはかけがえのないものなのです。
まるで同窓会のように懐かしく、そして支えでもある。
話して反省して考えて、互いのいい部分を見つけて大丈夫だよって励ましたり励まされたり。

そんな素晴らしい仲間と出会えるのは奇跡に近いのかもしれない。
有難いですね。
職場は代わっても支えになってるんだよね。
彼女らの存在が。
だから彼女らの頑張りが自分への活力にもなっているし、彼女たちが幸せであることを願ってる。


このブログをいつか目にするかもしれない彼女たちに。
ありがとう。


また定例会をしましょうね。
スポンサーサイト

ジャスミン

2月から新しい職場でこの2ヶ月、まるで休みなく働いてきて、なかなか友達とも会えなかったんですが、久々に夜の食事に出掛けました。
ジャスミンの料理には外れがないのか注文するもの全て美味しくて幸せな気分♪

実は仕事上がりで疲れていたけど、食事の美味しさと友達との話で疲れも飛んでいきました。

会うのはどのくらいぶりだろたう?
一人は5月?もう一人は夏くらいかな?
それ以来会っていなかったから、話すことは沢山あってラストオーダーまで居座りました。

友達との話ってエネルギーチャージになりますね。
とてもいい時間でした。

卒園式

とうとう、はるちゃんの卒園式!
雨も降らずに行われました♪

ひなちゃんの時も私がビデオ係でしたが、今回も。
保護者席お母さんばかり、お父さんは二人だけなのに、それを平然と座れる彼もどうかとも思いますが、ビデオやカメラを撮る腕は私の方がうまいと思っているので譲れません。
(ドングリの背比べですが)

ひなちゃんの時は撮影場所が端だったので撮影に集中して泣く場面はなかったけど、今回は学習してベストポジションからだったので、結構号泣でした。
先生の言葉や歌の詞にも、真剣な我が子の表情にも泣かされ、よその子の修了証授与でもウルウルで。

我が家では保育園から送り出すのは最後なので余計に感動は強かったかなぁ。
あまりこういう式で泣いたことはなかったんだけど(自分の)嬉しさの方が強かったしね。


それに、はるちゃんは生まれてから手術したりと大変な思いをして大きくなったので、ここまで大きくなったんだなぁとしみじみと感じました。

いい式でした。

おめでとう、はるちゃん。

ホワイトデー

まーったく縁のないイベントになるのかと思ったら、意外に縁はありました。

ひなちゃんの近所の同級生のお友達がバレンタインに手作りチョコをプレゼントしてくれました。
去年は子供たちとスノーボールとバナナのカップケーキとぬいぐるみをお返ししました。
今回は作る時間もないだろうとお店の焼き菓子、飴、そしてポケットティッシュケース。


ポケットティッシュケースは、はるちゃんの袋類を準備した時に一緒に作っておきました。
我が子にはポケモンのあまり布でケースが作ってあります。

夕方渡して帰ってくると「いっぱいもらってたー」となんだか羨ましげ。
どうやら7人の男友達にあげていたみたいです。
だから七人からお返しが。
いやぁ、今時ですなぁ。


そして私はというと、職場の方から頂きました!←私はあげてないのに。(もちろん他の女性スタッフにもです)
「これは賄賂です」と笑いのツボも外さない。
イケてる男子だわぁ。


旦那→すっかりホワイトデーだということを忘れていました。

三月の雪

お久しぶりです。

三月に入り梅の花祭りの映像が流れたかと思えば、昨日今日と雪が降りました。
積もるほどではなかったけれど、もう勘弁って思うのは大人だけでしょうか?

次男もとうとう今週末には卒園式です。
早いものです。
朝の送迎も月末までかと思うと、何気に通勤前の慌ただしい送迎時間が尊いものに思えてきます。
気づくのはいつだって遅く、前から大事にできればいいのにね。


今朝は天気雪(?)がチラチラと。
そんな風景を後部座席から眺めていたはるちゃんと話しました。

はるちゃんが感慨深そうに、「綺麗だねぇ」と言いました。
赤信号で止まっていた私も同じことを感じていました。
晴れていてフワフワと舞い散る様は花びらのようで、冬も悪くない。
更に同じように感じる我が子に嬉しさ倍増。

続けてはるちゃんは言いました。
「前に雪が降っていたときに上を見上げたら、すっごかったよ」

あー、分かるなぁって。

見上げると視界には空と雪のみ。
落ちてくる雪に心は奪われ時間すら止まって感じる。
今いる場所すら忘れてしまいそうなひっそりとした孤独と広大な世界に包まれる瞬間。
だから「すごかった」
何とも表現の出来ない神秘的な風景をこの子は見て感じたのだと、ウンウンと頷きながら聞いていました。




のび太と奇跡の島

久々のアップとなりました。
色彩心理全くゼロブログで申し訳ない限りです。
只今、新しい職場で一生懸命頑張ってる最中で、心理学を勉強している時間も作れず、日々の事柄も沢山ありすぎて逆に書くことがまとまらず。


そんな今日は、こちらも久々に家族四人で映画ドラえもん『のび太と奇跡の島』を見に行ってきました。


テーマ曲に福山さんの歌が起用されているのですが、詞がめちゃくちゃ良くて歌詞を見て泣きそうになったのは珍しい。

あと勿論映画も良かった!
鼻の奥がツンツンすることもあり、笑いもあり素晴らしい映画でした。
家族愛、友情、命を大切にするということ、守るということ。
子供の映画と侮るなかれ。
親目線でジンとするとこ盛り沢山。

こんな映画に出会えるのも子供たちがいるからこそ。
親でなく母でなければ、きっと映画館でドラえもんをみることはなかったでしょう。


色んなことに感謝できます。



ちゃんのことを考えると胸があったかくなるんだ』


そうだね。
うっとおしいときもあるけど、家族ってあったかい。
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。