スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜

ハコニワ畑には夏野菜が少しずつ採れています♪

旦那さんが仕事や地区の係りや小学校の係りやらで忙しく、ほったらかしでも野菜たちはスクスク育っています。

胡瓜、茄子、青ジソ、ミニトマト。

青ジソ大好き~♪
鰹節と和えて醤油をかけてご飯にのせて頂いたり。
サラダに混ぜたり。
飾りにも。
香りに仕事の疲れが癒されます。
青ジソはおとどしに育てたものが、また芽を出して勝手に育ってくれました。

ほったらかしにしすぎて、おかしな成長を遂げたのが、きゅうり。
長さ約50センチ。
まさに、おばけきゅうり!


子供たちは大喜びでした。

今日はもぎたてミニトマトに笑みが溢れていました(*^.^*)

スポンサーサイト

着衣水泳

子供たちのスイミングスクールは年に1回、夏休みが始まる今頃『着衣水泳』をします。
我が子たちは今回で2回目。
まず服を着たまま水に入ると、とても重く感じていつものように泳ぐことができない。
更に水流があると思い通りにいかないことを体感します。

これから夏休みに入り、水場で遊ぶ機会があるでしょう。
誤って川の中に落ちてしまった場合。

・慌てない
・上を向き背泳ぎのような態勢で浮かぶ
・ペットボトルやレジ袋などを投げてもらい浮き袋として使用する
・近くの岸へ泳ぐ

文章にすれば、当たり前の常識のようですけど、これを練習しているかしていないかでは、いざって言う時の焦り度は全然違うんじゃないかと思います。
ペットボトルやレジ袋を投げられても、焦ったらしがみついて思うように浮かばないだろうし。
不安な時に背泳ぎの態勢って難しい気もする。
またプールの中での練習と本物の川の中でもまた違うだろうし。

絶対にあってはならない事故だけど、着衣水泳の勉強は学校でも取り上げて欲しいですね。

実際、私も小学生の時に2度も海と川でおぼれました。
一回目は父と一緒で引き上げてもらえましたが、もう一つの川は友達と一緒で友達が大人を呼びに行く間、どうやっていたのか。
「落ちた」「助かった」の記憶はあっても、その間の記憶がほぼないです。
意識がないわけじゃなく、たぶん精一杯だったんだと思います。

親も助け方、着衣水泳の勉強会習いたいですね。
水の事故は怖い・・・

カラオケ

久しぶりにカラオケに出かけました。
会社の人たちと行ったんだけど、はじめて行くお店でした。
男1人、女3人でフリータイム設定で盛り上がって、ここからでしょって時に突然コール音が。
?マークを浮かべながら受話器を取る。
『満室になりましたので残り10分で退出お願いします』
「え?」
勿論、そんな説明は聞いてもいなかったので説明を受けていませんが、と言っても『そういうシステムですので』との対応。
私たちも日ごろからクレーマーには頭を悩まされているので、言いたいことはありましたが仕方ないかと諦めて退出しました。
しかし、他のお店はそんなシステム聞いたことがないし、衝撃的でした。
多少不完全燃焼ではありましたが、チームワークを温める機会が持てて良かったです。
また、仕事が落ち着いた時に飲みとカラオケに行きたいです。

はしゃぎすぎて喉が痛い・・・(>_<)

香月の和カフェランチ

フランスに嫁に行った友人が帰省したとの連絡が入り、ランチに出掛けようと計画を立てる。
どこにランチに行こうか。
和食?中華?洋食?
やっぱり和食だよね。
フランスに行ってたんだから和食が恋しかろう。

以前、夜の香月には出掛けたことがあったけど、ずっとランチに行きたかった。
けど私も彼女も行ったことがなくてワクワク。
選んで正解!

和カフェランチは限定20食。
すっごく豪華だし、器が味があり視覚で楽しみ、味覚でも楽しませてもらった。
主婦になり他人が作ってくれる料理は最高に美味しいし嬉しい。
彼女の笑顔を見て更に嬉しくなる。



デザートは抹茶アイス。
久しぶりに食べたアイスが香月のお洒落で濃厚なアイスで幸せ。



もうしばらく日本に滞在するようなので、フランスに帰るまでに彼女をもう少し喜ばせてあげたいな。



父の日

父の日の存在感は薄い。
とりあえず街が騒ぎだして、あーそろそろか、用意しようかと腰をあげる。
かと言って、仕方ないなぁなんて思ったことはない。
一応、実家に遊びに行ったときにリサーチをする。
必要なものはなんだろう、と。
服とかがお決まりのパターンだけど、今回は水筒にしました。
何故、水筒かというと家から少し離れたところにある畑に毎日通う父だが、炎天下の中、干からびでもしやしないかという娘心。
服に比べたら安価な買い物だけど、私の優しさは詰めといた。
父も嬉しそうに、すぐにお茶を入れて畑に出掛けていくというから私も嬉しくなる。
けど、日頃持ち歩かないため用意したのに忘れていく父。
帰り際に忘れ物だよ、と水筒を持っていくと照れ臭そうにお茶を飲んだ。

照れ屋な父と娘の風景は我が子の成長を豊かにしてくれるだろうか。



そして、日々、父親として頑張ってる旦那さんにもプレゼント。
これを見つけたときには喜ぶ顔が浮かんで、ガッツポーズを決めたくなった。




画像を見るだけでは分かりにくいし、お店で見たときも分かりにくかった。
いや、よく見つけた。
これ、実はブックライト。
私はもともと読書好きだけど、最近旦那も読書にはまり、子供が寝静まった後などに枕元の小さな灯りで読んでいた。
絶対目が悪くなるし、私もやるけど、かなり読みにくい。
けど、これは本の表紙に挟むライトでピンポイントに本を照らしてくれる。
もう1つ私用にも購入しようかと検討中。


誕生日リレー

私の周囲では6月生まれが多い。
しかも血縁関係だけで4人もいる。

1日は母、5日は兄嫁さん、6日はひなちゃん、7日は旦那さま。
今日は旦那様の誕生日。
おめでとうございます。

旦那様は私よりひとつ年下なので、誕生日がきてようやく私と同じ歳になります。
ケーキがいつも前の日のひなちゃんのバースデーケーキ(ホール)の残り(言い方は悪いけど)ということに
子供たちもひっかかったみたいで、ケーキを食べながらそんな話をしました。
節約というよりも、ホールを4人で一日で食べきれないでしょって話で落ち着きましたが実際そうですよね。
それに、親(私たち)の誕生日なんてそんなもんだし。
ちなみに私とはるちゃんは2月生まれなのでケーキははるちゃんの誕生日だけ食べます。

そう考えると、あまりケーキを食べない家だなぁ。
嫌いじゃない、むしろ好きなんだけど、あまり食べる気も起きないし・・・子供たちもそんなに欲求はないみたいだし。

今夜のメニューは・・・
・春巻き
・チキンとおうちポテトのサラダ
・スープ

8歳 BIRTHDAY♪

長男ひなちゃんは6月6日が誕生日♪
8歳になりました(*^_^*)

すごく楽しみにしていましたねぇ。
1週間以上も前からカウントダウンが始まり、ドキドキワクワクしているようでした。
早めにプレゼントを買ったからなのかなぁ。
平日だったので学校でも「おめでとう」と言ってもらったり、学童の先生にも言ってもらったり。
帰宅したら、おばあちゃんから「おめでとう」コールもらったり。
幸せなことだなぁと、ひなちゃんを取り囲む温かい環境を嬉しく思います。

夕飯はひなちゃんのリクエストに答え
・カレードリア
・から揚げ
・元気サラダ


バースデーケーキは珍しく、苺のタルトでした(『クロード』)


とにかく遊びに勉強、習い事に忙しく過ごしてますが、失敗や成功や色々なことを経験しながら成長していっています。

おめでとう♪ひなちゃん♪

しっとりパウンドケーキ


無性にお菓子作りがしたくなる。
けど、そんな時に限って材料がなかったりスケールが壊れていたり。
家にあるもので何とか作ろうと、某ブランドのティラミスパックを使って作ったけど、こんなのティラミスじゃないと口に合わない。
いつから自分は味の分かる人間になったのか?
でも、これは不味かった(涙)

あと牛乳プリンとか。
ほんとに簡単なデザートを作ったけど、やっぱりパウンドケーキが作りたーい!

ということで、作ってみました。
とにかくバターの量が多い!
だからしっとりするんだ。
砂糖の量も多い!
レシピの量が半端なかったので、半量にしました。

出来上がりは、しっとりパウンドケーキ大成功♪
上面がカリカリで私好みのスイーツができました~。

はぁ、満足だわ。

くすぐりの心理

新聞に興味深いコラムがありました。

"コチョコチョ"いわゆる「くすぐり」により互いの親密度が分かる。
全く知らない人だったり、好きでもない人からくすぐられても、嫌悪感しか生まれない。
けれど、相手に信頼をおき、愛情があると、そこには笑顔が生まれる。

想像してみると分かります。
まったく知らない人から脇腹をくすぐられてみたと想像してみましょう。
気持ち悪さ、腹ただしさが芽生えます。

幼児に母親がくすぐりの実験を行ったそうです。
全く笑わない子供さんがいたという結果があったそうです。
そこには何が言えるのか。

さて、我が子はどんな対応を返してくれるだろう。

いつも、怒ってばかりだしなぁ。
不安が過りましたが、笑ってくれないなら、反省すればいいかと実行してみました。

結果は二人とも笑い転げてくれて、ホッとしました。
さすがに年齢が上がれば無理でしょうけど、小さなお子さんがいらっしゃる方は試されてはいかがでしょうか。
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。