スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アントワープ王立美術館コレクション展

島根県立美術館で展示されているアントワープ王立美術館コレクション展に行ってきました♪

木の中に月が描かれている有名なマグリットの絵
タイトルは「9月16日」

学生時代に広島の美術館で出会ったマグリットの絵に衝撃を受けたのを鮮明に記憶しています。
マグリットの描く光と影、空、現実的な視界から逸脱するかのような、まるでマジック空間を描く画家。
そんなイメージをマグリットの絵に抱いています。

今回のコレクション展、マグリットの絵が見れる!!という大きな期待を胸に行ったんですが
残念ながらマグリットの絵は2作品。
マグリット展じゃないですもんね・・・・
マグリットの2点ともう一人画家の名前など見てなかったんですが、森の中の並木道の絵がとても印象的でした。
今「木」の絵にすごく興味があって・・・

正しく言えば、「木」の絵が描きたいんですが

マグリットの「9月16日」もそうなんですが、「並木道」も見ていて吸い込まれるというか癒されるというか・・・・

ソファに座って静かに眺めていました。
なんで「9月16日」ってタイトルつけたんだろうとか・・・
マグリットの頭の中ってどうなってんだろう(笑)とか・・・

一緒に行った人が、自分で個展を開かれたりする方だったので
お話するだけでも刺激を受けていたんですが、「木」の絵が描きたいっていうことを伝えると
色々なアドバイスを頂けました。
私が描きたい絵は、写実や抽象や色々ありますが「心象画」ということもわかりました。
これからは絵画の勉強も少ししていこうと思います。

改めて大きな目標を持てる喜びと、パワーを持った人とこうして語り合える幸せを味わいました。

最近、人からも沢山言われるんですが「幸せだなぁ」って思います。

いろんなことに「ありがとう」


スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。