スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強さを生み出すモノ

「99年の愛」第三夜

やっぱり号泣・・・・ですよねぇ


アメリカにいる日系人も日本に戻った日系人も、待っていたのは悲劇的な日常
いじめ、罪人扱い、虐待
喜怒哀楽の大事な喜と楽の失われた、まるで抜け出せない迷路に迷い混んだような地獄の日々

そんな物理的にも精神的にもひもじい時代で心が飢え鬼に変わる人もいれば、未来を信じて強さに変える人もいる

この違いってどこからくるんだろうね


生き抜く強さ
自分より他人を思いやる優しさ
未来への強いビジョン


このドラマの大きなテーマは「愛」だから、最後はそこにつながるんだけど
十人十色の答えが見つかるかもしれない


私の答えだけど、強さに変えれるかどうかの違いは

「自分をどんだけ信じているか」という点のような気がする


「自信」


文字にすると、あまりにあっけらかんとした、それだけの印象にしかなりかねないが、
「自分を信じる力」が「生命力」にとてつもなく強いパイプでつながっているということは痛いほど分かる


戦いの時代なんか絶対に来てほしくないけど、戦争じゃなくても大災害にしても、切羽詰まった状況に陥ったとき、「絶対に生きてやる」って思う?

それとも「もうダメだ」と生きることを諦める?


自分はどんな状況になろうとも、生き抜いてみせると思われた人は、きっと自分の力を信じていると思う。
そして自分を大切に思い、他人を大切にできる。


じゃあ、その土台はどこで作られたものなのか・・・

やっぱり、そのたどり着く答えは「愛」なんだよね

親からの愛


あなたは大事な子
あなたの命は大切な宝物
あなたがいるから頑張れる


愛の言葉が降り積もり山になる
その大きさはそれぞれで違い、その違いが生命力や強さの違いになっていく



だから親になるって、すごく生半可な生業じゃない


愛の言葉、いっぱいいっぱいあげなきゃね



あぁ~学生の感想文のように熱く語ってしまったぁ(恥////)

今夜もたくさん、考えさせられました!
ありがとう(ToT)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

99年の愛

見てないんですよ~
見るものがたくさんあってムリだよね~なんて話を某方としていたんですけどね(;^_^A
あちこちでいいっていう話を聞くし
書店では私がいる横で店員さん同士が大声でドラマの感想を語り始めるし(オイ)
今夜からでも見たら?ってなぜ私に聞こえるように言うの!?見ろってことなのね??
ということで…またBSとかでやると思うのでチェックしようと思います~^^;

読んでいて『十二国記』と『ガンダム』を思い出してしまった私はやはりちゃんとこのドラマを見た方がいいのかもしれません^^;

何かあった時に生きようと思うかどうか…というより
「出来ることをやるしかない」という感じでしょうか

「何をしたらいいのかわからない」なんて贅沢な悩みなんだなぁと自分自身を顧みて感じました

コメントありがとうございます

ブログに遊びに来てくれて、コメント書いてくれてありがとうございます

「今何をすべきか」

「今」が積み重なって「未来を」につながるから、大事なことですよね

「何をしたらいいかわからない」悩みは贅沢な悩み

稚子さんのいう通りだなぁって思いました

また深い語らいしましょっ
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。