スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはぎ

「99年の愛」第五夜


ついに最終話


広島と沖縄に離ればなれになった姉妹も終戦後、なんとか再会できた

無謀にも京都へ逃げ、シズ姉さんが道端で倒れたシーンは「世界の中心で~」のようでした


なんで、子供が助けを呼んでるのに誰も無視するのか理解できない

たまにドラマでも刺されて倒れても見向きもしないシーンあるよね


あれって何?
わからない


でも京都で住まわせてもらえる家の奥さんがいい人で本当に良かった


おはぎのシーンはまたしても号泣
シズ姉さんの演技、最高でした!

泣きながら食べるシーンって切ないよねぇ
「千と千尋の~」の泣きながらおにぎり食べるシーンも号泣だったけど

号泣スイッチ入っちゃうんだよなぁ
泣く→食べる→生きるに直結するからかなぁ


それにしても、生と死、出会いと別れが繰り返し繰り返し、人生には訪れるんだなぁと改めて思い知らされた

色んな愛の形も

次郎の最後のセリフです
「新しい一日がはじまる」



そう、どんなに辛くても、命が有る限り朝日は登りまた一日がはじる

それが辛いときもあるかもしれない
でも投げ出したら終わり
食いしばって生きていれば、いつか笑って語れる日が来ると思う



橋田先生のメッセージは老若男女問わず伝わってほしいです

このドラマで生きる勇気や投げ出さない強さ、家族愛など沢山学べました


ありがとうございました!
五夜連続逃さず見れたぁぁ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。