スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親業と色彩効果

タイトルは無理矢理くっつけちゃいました
まとまるかな?さてさて


今日は仕事中に「親業」について教えてもらい、とっても勉強になりましたので、今日の学びのページにしちゃいます


中でも「相手の抵抗を招く12の対応」というのがあるそうです

だいたい私たちはこの12パターンの対応をしているらしい


1、命令
2、脅迫
3、説教
4、提案
5、論理
6、批判
7、悪口
8、分析
9、激励
10、尋問
11、同意
12、ごまかし



さぁ、子供を相手にどの対応が多いですか?
多かったものが、癖ですよね
自分を知ることってやっぱり大事



うーん
私は命令、尋問、同意が多いかなぁ


気を付けねば!




さてさて、ここは色彩セラピーのブログなので、ここから色につなげていきます



さて、子供を怒るときって忙しくって余裕がなかったり、思うようにならなかったりするときが多くないですか?


イライラしてるときに効果的なのがピンクです

ピンクには攻撃的なホルモンを抑える効果があるんです


ピンクは愛の色


思いやりを与えたいとき、人に優しくなりたいときの特効薬になります


自分自身も癒され穏やかな気持ちになるので、人に対しても優しく接することができます



特に育児中のご家庭にはピンク色があるといいですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。