スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色は光

子供たちがお手伝いしてくれるのはいいんですが、洗濯物をたたませると変態になるんで、どうしたものやらと思っています。


ママのブラをもって自分の胸に当てて喜びます。

変態ですよねぇ


頭につけたらリボンになるよって更に変態技を教えてあげるふざけた母親です



変態の子供はやっぱり変態?






さてさて、今日は真面目に「色」について語ります。

私たちは普段あたりまえのように色を見ています。


では、人はどのように色を認識しているのか
色とは何なのか



目をつぶると何も見えません
暗闇の全く光のないところでも何も見えません


当たり前のようですが、光があるから「見る」ことができるのです


そして、万有引力で有名なニュートンが色を発見するのです


光には色があるのだと



もう少し詳しく言えば、光は波長の一種で人が見ることのできる範囲に7色の帯があることを発見したのです


だから私たちが見ている色というのは光の波長を見ているのです



虹っていうのは、その光の帯を見れる素晴らしい機会だと思います


日本人は虹の7色を当たり前のように小さな頃から認識しています

ところがアメリカやフランス、イギリスは虹を6色で描かれることが多いのです

日本人は藍色とすみれ色の微妙な色合いを区別、識別できる眼を持っているといわれています



なんだか誇らしくなりませんか?



虹が出たら7色あるか数えてみてください
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。