スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物体の色の正体

雨模様の多い季節や秋冬は暖色の服が着たくなりますね


今日は子供たちが揃いも揃って赤色のトレーナーを選んでいました


見ていると暖かいですね



さて昨日は色は光だと書きましたが、今日はなぜ物体に色があるのかという話題にします



色についての基本的知識なので興味がない方はほーほーと見てください



例えばイチゴは基本的には赤色です。

これはイチゴ(物体)に光が当たると赤の光が反射され、他の色の光は吸収されます。
見ている人の視覚に反射された色の光が感じられ赤色として認識されるのです。


この色を物の色として私たちは知覚しているのです。



不思議じゃないですか?
今まで見ていたイチゴの赤い色は跳ね返った光だったなんて!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。