スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を色に例えると

「カラーヒストリー」というカラーセラピーワークがあります。


どういうものかというと

自分が今まで生きてきた時代を色で例えてみるのです



そう、例えば・・・・
中学時代は仲間とワイワイしたもんだ、だから「橙色」かなぁなんて
高校時代は勉強勉強で荒れてたから「灰色」
でも好きな子と付き合えてルンルンだったから「ピンク」もあるかな



みたいな




そうやって自分の歴史を色分けしていくのです



自分に何らかの環境の変化や心境の変化があったとき、どのように変化して現在に至るのか、色を手がかりに知ることができるのです





中国の陰陽五行説をもとに人生を色で例えることができます




若い時期********「青春」
壮年~中年期****「朱夏」
中年~老年期****「白秋」
老年期**********「玄冬」
(壮年は25~44中年は45~64老年は65~・・・・厚生労働省の一部資料による)



人生は大きなサイクルの中で「それぞれを象徴する色」にも影響を受けると言われています




「壮年」

もう青春時代は終わったのかと項垂れますが・・・・

持てる力を存分に発揮する「朱夏」



自分が今、サイクルのどの時期にいるのだと認識しておくことって大切なんじゃないかな




私は周りの人に恵まれています
周りの人に助けられ、またその人たちの人生を見て勉強させられます

有難いことですね




そんな風に感じた1日でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。