スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を


2010年も今日一日となりました



皆様にとって今年はどんな年でしたか?




去年は私は「学」の年、今年は、こうやって少しでもカラーセラピーをさせていただいたので「進」ですかね


常に学び、常に進歩したいという気持ちは学生時代から変わらないので、このまま頑張っていきたいです


今年も沢山の人に出会い学ばせて頂きました
そしてブログを読んで下さる皆様に支えられてきています



本当にありがとうございます




今年最後の日は大雪になりました
子供たちが旦那さんとかまくらを作りました。
こんなに溜まるのも稀です。自分が小さな頃はよく積もったけどなぁ


買い物もでかけるのはやめて、年明けの準備をしました。



神棚を綺麗に整えていると、正月って赤に出会う機会が多いなぁって改めて思います。



お祝い事だからって理由で無意識に使っている、この神秘的な赤色についてお話をして今年を締めたいと思います。



赤色の中でも朱色というのは日本の古来から親しまれている色ですね。


例えば神社の鳥居は最も思い出しやすいと思います。覚えていなくても、赤ちゃんの時から両親がお参りに連れていってくれてますよね。

火の色、血の色である赤。
生命を象徴する赤色には、祈りが結び付いています。


日本だけでなく、世界共通の「命への祈り」です。

前回クリスマスの色でも赤の説明をしたように、色というのは世界共通に象徴するもの、意味があるということです。



魔除けや病気避け、長寿の祈りなど
赤色は最強の呪術色です。




赤色は神秘的な色で知れば知るほどおもしろくなるので、またの機会にお話したいです。






では、皆様が来年も健康でありますように。




今年一年、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。