スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうの色

「ありがとう」を色にたとえると?





道路の雪がなくなっていました!
どうやら国道は除雪車が通ったみたいで嘘みたいに綺麗に!

溶けたのはわずかで、除雪車が出なかったら運転はまだ大変だったことでしょう。


今日は久々に青空も広がり暖かさが胸に染みわたる。


2日の旦那さんの出勤も会社の方にお世話になったみたいで。



身近な方たちにも見知らぬ方にも助けられて生活しているんだよね。



年明け早々天候には恵まれなかったかもしれないけど、年はじめから大きな感謝で始められるって素敵なことだなって思うんです。




そして一行目に戻って質問です。
「ありがとう」の言葉を色に例えると何色だと思いますか?



ふと思いたち家族にインタビュー。

ピンク!赤!
虹色!
だってキラキラな感じだから!

ふむふむ。
素敵だなぁって思う。
なんだろ、なんかね。
色で表現するとすごく自由にできるんだよね。言葉よりずっと素直に。




絵を描きたくなったけど、あまり時間も作れそうになかったから、ステンドグラス・ハート(造語です)を塗ってみました。




ペンだと色が強く感じて、二回目はクーピーで。

ありがとうの色


私が描いてると決まって子供たちは真似してくれます。
いつも叱ってばかりなのに、真似してくれて嬉しいですね。ふふっ
ついでに旦那さんまでイラスト描きだして、アートな空間でしたよ。



ついでに面白いことやってみました。


「交互色彩分割法」

芸術療法の一つで、交互に分割し交互に色を塗っていきます。


コミュニケーションの仕方や関係性まで分かってきます。
でも大切なのは一緒に完成させるという相互関係の安定化が目的です。


簡単にできコミュニケーションもとれます。


子供は塗りたがって自分の順番を今か今かと待つんです。


ご自宅でもできるので是非やってほしいですね。




ちなみに冒頭の質問のように、言語から色彩を選んでパーソナリティー診断を行う方法を「色彩象徴テスト(カラー・シンボリズム・テスト)」と呼ばれるものです。
ざっくりと説明ですけどね。




胸に広がるありがとうの色
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。