スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ

人は仮面を持っているって知っていますか?



例えば私なら・・・・


母の顔
カラーセラピストの顔
子供の顔
大人の顔
絵を描くときの顔



など。
皆さんはどうですか?



実は私は小学生4、5年生に考え図書館で調べました。
その時の答えは本当は正しくなく、色彩心理を勉強したときに真実を学ぶことができました。




カラーセラピストというのは色ばかりを見ていてもいけません。
色と心と体が奇跡のように絡みあっているのです 。
興味深い心理学もちょいちょい入れさせてください。





人は誰もが集団での役割を担っています。


人には「自分の役割を果たさなければならないと思う」心があり、また「他人にその人の役割を期待する」心があります。


こうした傾向は、人が誰もが持っている元型の一つで、この元型を心理学者のユングは「ペルソナ(仮面)」と名付けました。


たとえば
さんらしいね」
「そうでしょ」


さんらしくないね」
「そうなのよ。こんなの私らしくないよね」



というように、ペルソナとは当の本人が認めている仮面のことなのです。


「仮面」というと何だか嘘をついてるとか演技してるとか悪いイメージでとらえそうですが、人はごく当たり前に自分や他人のペルソナを受け入れて生きているのです。




明日は「自分をダメにしてしまうペルソナ」と「同一化の危険性」と「持たねばならないペルソナ」を説明します。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。