スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を映し出す鏡

カラーもそうですがストレスの解放とか自分を癒す最大のポイントは何かといいますと・・・・

それは、


結局、自分自身を知ることが何より大切なんですね


人が不安に陥るメカニズムとは
知らないことへの不安とか心配が原因です

自分の心を知ることはその不安や心配を取り除く最良の方法です


セラピーでもそうですが、心理テストのような自己分析方法がありますが
まずは自分を知ることを基本にしています。


まずは、心理学用語「シャドー」について
「シャドー」とは無意識の中に存在する、当人が嫌って否定する悪のこと。

今日は私も身近な子育てから見えてくる自分です。
子供とは、親にとって最も身近で「自由に扱える他人」です。
自分のシャドーやコンプレックスを簡単に投影できる存在だと言えるのです。

ちょっと言っててヒドイとは思いますが、そこら辺はあくまでも客観的にとらえてください。

何事も客観的にとらえることも大切なポイントです。


日常生活を送っていると

どうしてこんなにだらしないの!?とか
どうしてこんなに我儘なの!?とか

思ってしまうこと、若しくは言ってしまうことってありますよね。

そりゃぁ、ありますよ。

親だってただの人ですからね。
怒ってしまって深夜大反省とか、ありますあります。


でも、やっぱり大事なのは気付かないと何も改善しないということ。
じゃぁ、どうやって気付いていくのか。

怒った理由というか、根本的に何でそんなに腹が立ったのか?
忙しかったからでしょうか?
まぁ、それもあるでしょう。



それは実は親の心の奥にあるもの。
子供に投影して「他人事のように責めている」にすぎないのです。

子供に感じるストレスは本当は自分の心から湧いて出るもの


じゃぁ、上に書いた例からしてみたら
「私」は自分の中にある、だらしなさや我儘が嫌でたまらないのです。

子供を叱ったようで、その先に嫌いな自分を叱ったのです。


私自身もそうです。
我が子は可愛いです、でも時には腹立って仕方ないときがあります。
自分にそっくりな嫌な部分とか弱い部分とか。
私はその弱さは将来の足かせになると思っているので理由はきちんと説明しますが
きっと半分も理解できていないと思いますが・・・

その反対に、自分にない部分とかあると「すごいなぁ」って尊敬したりします。



投影はそれが投影だと気付けばプラスに働いていきます。
他人が鏡となって、自分の心の闇をはっきりと見られるのです。

「これが私のシャドーかコンプレックスなんだ」と気付くことがまず大切な一歩


今は子供への投影を題材に話しましたが、
仕事場の同僚や学校の友達でも同じことが言えます。

苦手な人はいませんか?
なぜ苦手なのか?

自分の姿が映っていませんか?





投影という心のメカニズムを明確に理解し、いち早く自分の投影に気付くことで
相手や他人を傷つけることを防ぎましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。