スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん返り

弟や妹が生まれると、赤ちゃん返りをして甘えたり駄々をこねたりする話はよく聞きますよね。


でも、出産とかに関わらず、子供は赤ちゃん返りを繰り返しながら成長していくようです。


最近、次男が赤ちゃん返りしてるのかなって思ってます。
赤ちゃん言葉までいかないけど、甘えた口調をします。
まだ小さいので可愛いなぁ程度で思っていたけど、もう少し前までは兄ちゃんの真似をして「~だしっ」みたいな若者風?だったなぁとハタと気づきました。



あれ?赤ちゃん返りなのかな?と



確かに長男の場合、不安定になった後の成長は著しいものがありました。


次男は手をかけてやってないんだなぁと改めて反省しますね。




さて、言動で赤ちゃん返りがあるようにお絵描きにも赤ちゃん返りがあるんです。


それまで年相応の絵を描いていたのに、突然幼稚な絵を描きはじめるというケース。

でもこのこと自体は心配することではありません。
ただし、どぎつい絵や色使い、退行したような絵がいつまでも続くようなら注意が必要です。


子供の心の状態は、ときには親の心理状態の鏡でもあります。
親の気持ちに余裕がないことが、警報サインとなってあらわれている場合もあります。



こうしたサインをキャッチするためには、絵や心理学の知識もさることながら、毎日いかに子供に関心を持っているかが重要です。




私は、この子供のサインを見落とすところでした。
前は日々の変化に敏感に感じて悩んでいたのに、近頃はやることが多くて余裕がないようです。

要領の悪い生活を送っているかもしれません。



赤ちゃん返りをしている弟くんは、夕飯作りが終わって余裕のある時間に、抱き締めて赤ちゃんのようにヨシヨシしてあげたら、すごく喜んでいました。



心の余裕は大事ですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。