スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色のサイン

年始から雪かきばかりしてます。


家でも会社でも。



雪かきってすごい体がポカポカになるし、結構ハード。



でも、嫌いじゃないのかなって思う今日この頃。
でも道具が良いのがいい!
雪かきシャベルも軽くていいんだけど、形が変わっててショベルカーみたいな形に持ち手がついてるやつ。
ガガーって雪を集めてるのを眺めてると、アレいいなぁって思ったり。


そう、黄色いやつ。
でも大雪で店頭にこれが入荷してないんですよね~




そういえば、万能雪かきショベルも黄色だったなぁ。



人を色に例えることができますか?
オーラとは違います。
あの人って何色っぽいよね~って話は普通しないですよね。


でも自然にできる人は感性あるな~って思います。
先日、友達の娘さんから私のイメージカラーは白だと言われました。

ベージュとかはよく言われることがありますか、、白っていうのはびっくりしました。



我が子たちにも、家族のイメージカラーを聞いていきました。

そもそも長男に先に聞いたのが失敗だったのかもしれませんが、次男は長男が言ったまんまでした。



その時言ったママの色は黄色なんです。




実を言うと、私が一番手元にない色だったのです。苦手というより、言われて嬉しくないと感じるほど拒絶反応がありました。




幼児期の子供ほど黄色が好きだという傾向があります。愛情を注がれ求める時期でもあります。
その愛のエネルギーの象徴が黄色で描かれるのです。
家族の愛の絆をたしかめる色であり、新しい好奇心一杯の色です。



勿論プラスの意味で捉えたって構わないのですが、この子達が私からの愛情や注意を求めているのだと感じました。



また、私自身の抑えてきた深層心理を目の当たりにしました。



黄色は人が生きていくうえで必要な根元的なもの、つまり愛情や自己実現の欲求の色なのです。







結構ショックですね。
あー、やっぱり足りてないのかって反省しました。


少しずつ大きくなるにつれ、何でも一人でできれようになって、なかなか注意深く見てやれてなかったと思います。




小さな子の選ぶ色には本当に真実が隠されていてビックリしますね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。