スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反面教師

保育所に提出する卒園文集の締め切りが迫っている~

文章が書けないぃ


ので、こちらをアップさせて、心を落ち着かせてからにしましょう。





さて
毎日が学びです。



反面教師とは良く言ったもので
まぁ
良し悪しに関わらず人とコミュニケーションを取っていると、いろんなこと学べますよね。


例えば、人から言われて嫌な気分になったとき
あいつ、サイテー!と怒るのは簡単だけど、折角ならそこから学ぶと、一歩前進しますよね。

そ。
自分が言われて嫌なことは相手にも言っちゃダメなんだよ。


逆に、自分が嬉しいなぁと思うことをしてもらったら真似してやっちゃう!



幸せは周りに広がっていくの。





私もですね。
傷つきましたよ。
でもね、あれ?ってなくらいに楽になることがあるんですね。


私は意外とそうなるスピードが早く、次の日まで持ち越さないようになっています。
その日のうちにいろんなことに気づいていくのがストレス解消の早さの秘訣だったりするんですが。




欲求不満や葛藤の状態が長く続き、ストレスが強くなったとき、人の心は自分が精神的に不安定な状態になるのを避けようと、思考や行動を変化させるんです。


これをフロイトは「防衛機制」と呼びました。


防衛機制は、怒りや悲しみなどの感情を意識から追い出したり、違うものに置き換えたりする心の応急処置のようなもの。

これがあることで、自我の崩壊を防いでいるのです。
この働きは、うまく働けば心の健康を保つことができます。
13種類の防衛機制を無意識のうちに使って心を穏やかに保っているんですね。



本当に無意識にやっていることなので、自分はしてないと思うかもしれませんが、そこが無意識の面白いところです。



私も結局は防衛機制によって、学びだと変換してストレスから守っているんですよね。




心のメカニズムはとても興味深い!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。