スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長への道筋

変わることについて昨日はお話しましたが
私も常々変わることに意欲的に生きていましたが
いやぁ、気付かないというかないがしろにしていることに気付きました。

たびたび、旦那さんとは色んなことを話しているとヒートアップしてくるんですが
昨夜は受け取り方について話をしていたんです。

そしたら
ずっと気になっていたと言うんです。
メールが冷たすぎるって言うんです。

はぁ?


って感じじゃないですか?
今更ラブメールでも送れと?

そう言うと、ラブメールは期待しないが私のメールはあまりにも辛辣だというのです。


まぁ、確かに・・・・・
絵文字付きの旦那さんのメールからすれば、私のは「了解」「分かりました」とか「そうですか」とか一行で終わる内容ばかりです。
それも私のは文書メール的なものなので、できれば感情を込めずに読んでもらえれば良かったのに、旦那さんはあえてそれに感情を組み合わせて呼んでいたらしく。
どんだけ怒ってるんだと・・・・思ってたわけですね。(日ごろの行いでしょうか)


「絵文字使うほど暇じゃないし」(まぁ、単なる言い訳ですが)
「オレだって暇じゃないわ!でも絵文字はメールの礼儀でしょ」

って言うわけですよ。
メールの礼儀がいつから絵文字になったんですか?って聞きたいです。

「じゃぁ、ナニ?上司に絵文字メール送るの?送らないでしょ」
「そりゃぁ、送らないけど・・・・っていうか、あなたは上司じゃないでしょ!」

ってまぁ、漫才みたいなやり取りをするわけですよ。


ははは。私ってモンスターワイフだなぁって思ったりして。


「はいはい。分かりましたよ。今度から努力します」って締めくくって今日絵文字メール送りました。


まぁ、努力次第では最強カップルの誕生になるかもしれませんね。
またその時は改めて。



さて、変わることっていうのは意識しなければ変わりません。
でも、無意識の変化があります。


それは子供の変化が一番納得しますよね。
子供たちは自然に成長していくわけです。

月末に子供参加型のカラーワークを企画していまして、その資料作りをしていて気になった題材だったので載せさせていただきます。


子供たちが絵を描いていくなかで、表現の変化が現れます。
その変化にたぶん、大人はなんでだろうと首を傾げた経験もあると思います。

色に興味を持つ時代
形に関心のある時代
折り紙や工作などに熱中する時代
何も作らない時代


多彩な色使いをしていたのに、突然鉛筆やペンのみで絵を描くようになってハッとしたことないですか?

色ばかりで言うなれば、何故黒色ばかりで?って心配になったりするかもしれません。

でも、これは、線画というもので色から線や形などの造形的な世界に好奇心が芽生え始めたサインです。
この造形的な世界への好奇心は言葉や文字に繋がる興味のステップになっています。

また漫画の映し絵は形の認識力の発展につながります。

こうした何らかの変化は、大人をびっくりさせますが、何かしら成長の大切な道筋になっていることを理解しておく必要があります。


私も勉強しながら知っていっていますので、振り返ればうちの子もそうだったわということが多々あります。
今回の色から線画へのサインもありました。

「なんで色塗らないの?」って言っちゃいました。

勉強不足の母をお許しくだされ。




色の世界、絵の世界、子供の世界、人間の世界、心の世界


勉強することが広すぎますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。