スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラス思考の習慣化


今日は節分
保育所では昨日豆まきをしたみたい。




私「何鬼をやっつける?」

長男「怒り鬼をやっつける」

次男「僕はねぇ、片付けない鬼をやっつける」

私「そうだねぇ。じゃあ、ママも怒り鬼かな。パパは?」

旦那「オレは鬼嫁かな」

私「はい?!他人をやっつけるんじゃなく、心の鬼をやっつけるの。あなたの中の鬼は何ですかって話」

旦那「あ~そういうシステムね」

モグモグ食べながら
次男「パパはバカ鬼だ」

赤鬼って言ったんだけどモグモグしながらなので、バカ鬼にしか聞こえず大爆笑。
ミラクルですわ~




今日は言葉で自分を変えていくって話をします。



「どうせ」
「だって私(僕)なんて」

って言葉が癖になってる人いませんか?
周りの人にいませんか?



物事をマイナスに予測していると、消極的なセリフが増えていきます。
どうせやったって私なんて・・・と自信がないと何もうまくいきません。
うまくいかなければ、自信は持てません。
どんどん負のスパイラルに巻き込まれていきます。



その悪循環を絶ちきるためには、口にする言葉を変えること!


意識的にプラスの発言をするように持っていくんです。



まず、どうしたいのか?
どうなりたいのか?



(実現したいと思うなら)
きっとできる!
早く出来るといいな
楽しみだな

と意識して言葉にします。



そうすると潜在意識に実現するイメージが入り込み、プラスの出来事を呼び込むエネルギーとなり、願いが叶う仕組みになってるんです。



しかも!
マイナス思考は退化していきます。




長男が「どうせ」って言ってましたね。


「あなたはどうしたいの?」って聞きます。


「僕は~したい」
と本音をいいます。


「どうせ駄目だと諦める前に、まず、自分がどうしたいのかを言いなさい」と言います。


いやぁ~厳しい母ですけどね。



プラス思考は習慣化することで本物のプラス思考になれるんですよ。



これから先、大きな壁は沢山ありますよ。
それを「どうせ無理だし」「だって出来ないし」で逃げるのはいくらでも出来るよ。
そこを逃げるとねぇ。
また同じような壁に合うんですよ。


壁を乗り越えて大きな人間に成長していってほしいですね。



我が子はね。
駒回しができなくて「だって出来ないもん」って悔しそうにはしてるけど、自分は出来ないと決めつけて、やろうともしなかったんですね。
やろうとしなければ出来るはずもないんですが。


んで。上のようなことを言ったりもしたし、
「やってみないと分かんないし、成功させたいなら練習しないと」などと応援しながら見守ってました。(私は回せず)


そして、ついに出来たんですねぇ。
すっごく嬉しそうに回せるようになったと教えてくれたわけです。


「どうやったら出来たの?」
「練習したら出来るようになったよ!」
「そうだよ。なんでもだよ。なんでも初めは上手に出来ないの。でも練習してたら出来るようになるんだよね~」


別の日に次男が駒回しが出来ないと投げ出していたら
「はるちゃん。練習したら出来るようになるよ」
って教えてやってました。



そうそう。




子供も大人も関係ないの。

プラス思考は成功を導いてくれるのです!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。