スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客観的に捉えること

分になったら保育所に行くからね」
「「はーい。分かったー」」

平日の我が家の会話です。
それから時間になって片付けもしっかりでき、笑顔で出掛けてくれる日もあります。


でも今日はひなちゃんが腹痛がありこたつで丸くなってテレビを見て時間を過ごしていたので、不完全燃焼。
次男のはるちゃんの「いきたくなーい!まだ家で遊ぶ!」が始まりました。

はっきり言ってイライラです。


心に余裕がある時なら、対応は簡単なんです。でも朝の忙しい時間に余裕なんてあるはずもなく、結局、強制的に連れていくはめに。



今日、出会った子供さんを見て反省させられました。

その子はたぶん小学生前くらい。おばあちゃんと一緒に買い物をしていました。
おばあちゃんは、これを買ってあげようか、あれを買ってあげようか必死です。
でもその男の子は、ひどく荒れた様子で口調も荒く「そんな変なもん、いらんわっ」「ぶっ壊すぞ」など乱暴な台詞も飛び出す始末。
おばあちゃんは、相変わらず、どれがいいかいね~とマイペースなのかなんなのか。

遠目からなんであそこまで荒れてるんだろうと不思議に思いました。
でもおばあちゃんが買われたもので納得しました。

男の子用のおもちゃと一緒に赤ちゃんのおもちゃも買われていました。

たぶん、下に赤ちゃんが生まれて寂しい思いをしてるんでしょう。
それならば対応は自ずと見えてきます。



余裕のあるとき、客観的に全貌を捉えることが出来たら、対応は確実で子供にとっても親にとってもストレスの少ない環境がつくれるのです。


我が子の朝のイヤイヤも一緒なんですよね。
落ち着いたときには対処法はわかるんです。


客観的に物事を捉えることは、とても大切なことですね。
これからしばらく、研究してみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。