スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵は心を癒す

先日の土曜日にひなちゃんが卒園式を無事に終えました。
我が子のより成長した姿を見られることが、奇跡のように幸せなことだと実感します。

一瞬一瞬を大切にしなければならないと思い改めます。


子供の一年間の作品を持って帰ってきました。
子供の絵は見るものに元気を与えてくれます。


絵を描くことは勿論、同調する絵に出会えたときの癒しは際限がない。
絵が苦手だもの、と言われる方でも、ただ紙に水を塗り気になる色をポトリとおくだけで、ジワリと滲み広がる色に癒されていくのです。
水墨画は上の効果が得られます。


子供と赤色+黄色はゲームをしていたら、絵の具で混ぜてみたいというので、描かせてみました。

なかなか気に入る色が出せないようで苦戦してましたが、水彩画は難しいということも知っておくことも必要でしょう。

隣で色んな描き方を見せていきます。
やりたーいっと真似するけどなかなか出来ず。
子供は自由に描かせてるうちに私も遊んでみました。



絵は心を豊かにしてくれます。
余裕があるから絵を描くのではなく、絵を描くことで余裕が生まれるということもあるのです。


阪神の震災の時も心理療法で絵を描いてもらったそうです。
はじめは暗い悲惨な情景や色を描いたそうです。
しかし、描き続けることで自分で癒され沢山の綺麗な色を使えるようになったそうです。


笑顔の花が沢山見られることを願っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。