スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見栄っ張り

色んなところで義援金が集められ海外からも多額の寄付が寄せられています。
アーティストの運動も素晴らしく、流石だなと改めて芸能人の素晴らしさを感じます。

地方紙には義援金寄託者名が一面を飾っています。
今日は友達とも県民性などの話題になりましたが、名前が載るというのが会社だったり個人の名誉だという考え方はきっとどこの県にもあるのかもしれないけれど、私のいる県には、やはりあります。

それは根本的には自分の名誉や見栄なのかもしれない。
けれど、見栄だろうが偽善だろうが義援金には代わりなく、自己満足ではなくちゃんと被災地のためになっている。


偽善は悪ではないということ。
本心はどうあれ良いことをしてることに変わりはない。

それよりも、寄付金集めると謳って我が物にしたりする詐欺行為は完全な悪。
寄付金の振り込みはよくよく確認しないとって言うのも一理あります。
騙されたら、折角の寄付金も水の泡。

気を付けましょう、ほんものの悪に。


偽善行為って何で悪いことのように言われるんでしょうね。
偽りだから?
本心は利己的だから?

でも人は誉められたり、ありがとうって言われることが基本的に嬉しいんです。
誉められたいから。
ありがとう、いい人だねって言われたいから。


いいじゃないですか。

例えばお年寄りに席を譲る行為を偽善でして、ありがとうとお礼を言われることは悪いことじゃない。
ある心理学者が、自分は偽善で席を譲ると書いていてビックリしたことがありました。
私もそれを読むまで偽善は良くないことだと思っていたけど、一瞬で考え方が変わりましたね。


逆に偽善は良くないからと席を変わらないと、後々家に帰って落ち込む人が多いのだそうです。
なんて自分は悪い人間なんだと責めてしまうのだそうです。

なら初めから、例え偽善であろうがなかろうが、にっこり優しく笑って人の手助けをされて感謝された方が数倍良いと思います。


見栄っ張りサイコー!
偽善者万歳です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。