スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川のようなもの

長男がインフルエンザになり発熱から4日目ですが、まだ熱が落ち着きませんね。
といっても、もう37度台でパワーが有り余ってます。
どちらかといえば、普通の風邪の次男の方がテンション低め。

A型のときはタミフル使って異常行動らしきものに不安を感じて、今回はリレンザにしたんですが、妙にテンション高くて不気味です。

A型の時は不安感が強いようだったけど、今回はテンション高い分、怖い気も・・・・・

だって、やたらと高いとこに登りたがるから。
怖いでしょ。


だから、目が離れるときは、はるちゃんに「お兄ちゃんが危ないことしようとしたり、高いところに登ろうとしてたら危ないよって言ってあげてね」ってお願いした。

まぁ、私が見てないってことはあまりないんだけど、料理中だったときに、しっかり注意してくれていました。

いつもは全くの頼りなさに成長が遅くさえ感じていたのに、しっかりと兄を守ってくれて頼もしかった。

お礼を言うと、少し得意気で、ああ、これが自尊心を育てるということかと分かりましたね。


普段、長男はしっかりしていて、私もどちらかと言えばしっかりしている方なので、焦らせてばかりでよくないなあって思っていました。
長男が甘えてくれたお陰で次男にもしっかりした面を作ってやれるきっかけができたかなって思います。


頼るくらいで丁度いいんだけど、頼るということがなかなか出来ない人間ですからね~

次男の自尊心を育てること、勿論自分を反省することが今の課題です。



今日は本を読みすぎて、結局何を書いたらいいか分からなくなりました。

あ~やっぱり余裕がないみたいです。
すみません。


心に引っ掛かる言葉は何点かありましたが、内容が様々なので、今日はトルストイの言葉をチョイス!



「人間は・・・・・川のようなものなのだ。
どの川もあるところでは狭まり、
あるところでは急流となり、
あるところではゆったり流れ、
あるところでは広がり、
あるところでは澄み、
あるところでは冷たく、
あるところではにごり、
あるところでは温かい。
人間も同じである。」

トルストイより




目が覚めるような言葉です。
優しくないとダメ、清くないと、心が広くないとってそうなりたいと強く願い、出来ない自分を責めるけれど。

自分のなかには色んな自分がいて、流れに沿って色んな自分を表出していく。
川はそれが当たり前、人も自然なことなんだと、もっと広い視野で自分を見つめることができるといいな。


ただ、ひとつの性質しか出せない人もいるから、それは自然ではないですけどね。


自然界と人って似ていますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。