スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定外

今回の地震や津波の猛威は歴史から見ても、予想をはるかに越えるものであったことは確か。

でも原発に関して「想定外だった」というコメントには頭を捻るばかり。
評論家たちも、このコメントについては聞き捨てならないと憤慨している。
そもそも、各々の専門家たちが警告していたのにだ。


電気や水などのエネルギーの恩恵を目の当たりにした。
丁度地震が起きる数日前に水道管工事のために、少しの時間断水したとき、水がどれほど必要か僅かな時間で認識した。
そして今年は大晦日から豪雪に見舞われて、停電になった所もあり、極寒の中震えながら一夜を過ごすという経験をした人もあった。
電気の大切さをことごとく体感した一年の幕開けとなった。

そして東日本大地震の被災地では三週間近く続いている。
計画停電を実施されてる区域の人たちも、その時間にされるとしんどいなぁと正直思うけど、三週間耐えている人たちがいることを考えれば耐えれるだろう。


島根にも原発があって、これまでも色々言われていたけど、3号機を始動させる時期にも入ってきたけど、とりあけず今回のことで検討中にはなっているけど、断層あるんだよ?
しかも点検ミスだのなんだのって完璧じゃないじゃない。

そもそも人間が作り出すものに完璧なんてないと思うんだけどね。


原発の恩恵を受けてきた。
科学者でもないから、何の提案も無意味だけど、それでも「想定外」って何?ってなりますよ。


社会に出てから「なるようになる」精神の人に出くわすと、ポジティブだなぁと尊敬する場合もあるけど、仕事に関わる部分でそういう考え方の人を見ると無責任としか言いようがない。

こうなった場合はどうするかっていう、最悪なシナリオを想定した上で物事を発動させないと、小心者の私としては動けないけどね。

どうなんだろ。
考え方を議論すると終わりがないから。



この天気で被災地がポカボカだといいな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。