スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月は変化の月

今日から子供たちは新たな一歩を踏み出しました。
ひなちゃんは児童クラブへ、はるちゃんは年長クラスへ。

はるちゃんはクラス編成はあるものの、保育園も一緒だし友達も知ってる子ばかりなんだけど、ひなちゃんは場所も先生も友達(一部は一緒)も違う。

保育園の仲の良いお友達はこぞって児童クラブに加入するのであまり心配はしていなかった。
けれど、場所が変わればルールや荷物の置き場から全て新しくなるわけで、朝連れていってやったら私の横ですごく緊張してしまってる。
先生も保育士とは違い若干愛想もなく事務的な態度が更に緊張感を増加させ、ひなちゃん大ピーンチ!と母は心の中では心配して送り出しました。

小児科に行かないといけなかったこともあり、二人とも昼過ぎに迎えに行ってやりましたが、どちらも楽しそうな顔をして、いろんな話を聞かせてくれたのでホッと胸を撫で下ろしました。


実は私自身が環境の変化にストレスを感じやすいタイプだったので、ひなちゃんの緊張感はいやというほど共感できました。
でもとりあえずは、うまく軌道に乗せれた感じなので安心しました。



さて、今日は「変化」についていってみましょう。


人生に起こりうる変化に、入学、卒業、就職、結婚、妊娠、出産、病気などもっと細かい変化まであげたらきりがないほとの変化があります。

それは身体的・社会的な変化であるのですが、全て役割の変化になります。

例えば、幼稚園児→小学生。
主婦→妊婦→母親

このように変化に伴って役割も変化しています。

そして、入学、就職、昇進など一見望ましい変化もストレスになるということを知っておかないといけません。
とは言っても皆、それなりにこれらの変化を乗り越えています。
はじめは不安や違和感を覚えるが、慣れるにつれて落ち着いてきます。


原則として「役割の変化は乗り越えにくいもの」だということを理解することが大事です。


変化に伴って自然と期待も大きくなり、自分自身も周囲もハードルを上げがちになるので、そこを意識してハードルを上げすぎないようにすることです。


なるほどなぁと思いますね。

頑張んなきゃ、頑張んなきゃ!
失敗しないようにしなきゃ!
早く覚えなきゃ!


自分自身がハードルを上げて苦しめてたんだなぁ。



皆さんも季節の変わり目もありますし、自分や家族の役割の変化の時期だと思います。
体調を崩しやすい方もいらっしゃると思います。
十分な休養と栄養をとってくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。