スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の台本

連日続くポカポカ陽気
運転しながら視界に入る桜の木はポツポツとピンク色の花を咲かしている
ようやく春が来た


この間までは寒さに震え、部屋に閉じ籠り、暖かくなったと外に出掛ければ紫外線の強さにまた部屋に帰る

紫外線アレルギーがあるので、きつい日差しの下では限界がある。
この数日の日差しに紫外線の強さを感じているのは私だけではないはず。
悪くなりそうな予感がして、なんだか調子がでない。
だからか、めずらしく料理を失敗した。
失敗というか、作りたかった味にならなかっただけで、家族はめちゃうまいと好評だったが。
でも本人が失敗だと思っているものを誉められても微妙な気持ちだったけど「怪我の功名」ということで幕を引いた。


昔、病院の先生に言われたことがある。
私の中では史上最悪の医者で説教された。
度々調子が悪くなるのは、同じ原因を繰り返してる証拠だ。同じ失敗を繰り返すのはバカだよ。


おいおい・・・・患者をバカ呼ばわりか・・・と当時は憤慨したものであるが、正直図星だと思う。
あの腹ただしい説教があるお陰か、なんとかあまり調子が悪くならずにすんでいるのかもしれない。



ニュアンスとしては似ているけど、今日は「心の台本」について話しますね。


人は、小さい頃にした重要な他者との関係のあり方や、態度の取り方、ものの考え方を、そのあとも相手を変えながら無意識に繰り返してしまうと考えられています。


考え方の癖と同じように、こんな場面になったらこういう風に考える癖があり、結果似たような結末を繰り返すというように。


恋愛で言えば、いつも恋人と似たような別れ方をする、というように。



幸福につながる物語なら繰り返していけばいいのだけれど、悲劇で終わる物語なら台本は変えたいものです。


客観的に自分の人生を眺めてみることで、台本は書き換えていくことができます。



そうしたくないけど、なぜかいつも結末はそうなっちゃう

諦めたくないけど諦めちゃう

怒りたくないけど怒ってしまう


など不本意の台本を作ってはいませんか?



この台本を作られる要因は幼児期の親子間の関係にあるそうなので、子育て中のママは影響力が大きいことを理解しておかないといけませんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。