スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の国

世の中はGWですねぇ。
我が家は夫婦交互に仕事が入っていて、GWらしくないです。
今日(3日)は旦那さんは宿直明けで帰宅。明日(4日)は勤務で、明後日(5日)は私が勤務。
なので、もし子供たちと家族でどこかにお出かけするなら今日しかない。
旦那さんも宿直明けにもかかわらず、今日しか家族団欒する日がないということを分かっているので、眠いのを押してお出かけすることにしました。

森の国といえば、「大山フィールドアスレチック」
近くにある割にはなかなか行こうとも思っていなかった。
というのも、対象年齢が小学生以上じゃないだろうか?
私の記憶では小学生の時に行った記憶があって、結構高度な遊具だった気がして、小さな子を連れて遊ぶところあったかなぁとなかなか連れて行きませんでした。

でも、子供たちの最近の遊びっぷりを見ていると、もしかしたら遊べるかな?と期待しつつ昼前に出発!

窓の外を見るとなんだか怪しげな空・・・・
天気予報を見ても晴れ時々曇りマーク

旦那さんは「雨男」(だと私は思っている)
今までのエピソードを数えても、かなりの「雨男」だと思っている。

「ねぇ、ちょっと・・・雨降らせる気?」
「待って。俺の一存で雨降らせたりできないから」
「そうであって欲しいよ。もし降ったら雨男殿堂入りだから」
「殿堂入りになったらどうなんの?」
「殿堂入りになったら、みんなから『旦那さん今日は出かける?』って確認の電話が入ってくるわね」
「まじっすか?」
「まじっす」

そんな感じでやいやい言いながら出発しました。


アスレチックはすごい人でしたよ。
あんなにここに人が集まったの見たことないってくらい。
でも、活気があって子供たちもウキウキ、ルンルン。

でもやっぱり遊具の対象年齢は少し上だったみたい。
運動神経もあるんだろうけど、まず、リーチが届かなかったり段差が高すぎたりと、できない遊具も何か所もありました。

まぁ、無理はさせず自分ができそうだなぁって思うところをやっていくような感じでした。
何より、新緑が綺麗で良い時期でした。
ハナミズキや桜は散りかけてツツジがポツポツ咲き始めていました。
鮮やかな緑の葉が木漏れ日の中でキラキラ光っていて、気持ちいいことこの上ない。
遊具で遊べなくても山道の散歩って感じがゆるーい運動になってました。




一見、穏やかな山のアスレチックと思いきや、脇には斜面があったりロープが張られていたりと、フラフラする子供を見ていると冷や冷やします。

「山をなめると怪我をするぜ」と言って聞かせていました(笑)

数日前から手首をひねったとばかり思っていたけど、どうやら腱鞘炎らしく右手首が痛い。
荷物は旦那さんと分けっこで持っていましたが、旦那さんが途中で持ってくれました(ほれぼれ~)

「優しくない?」
「優しいわぁ。旦那の鏡だよぉ。いい男だねぇ」
とかる~く褒めて、水戸黄門様のようにカッカッカッカと笑いました。

子供たちとも一緒に遊んだり、旦那さんともコミュニケーションを取れて家族団欒を楽しめました。


帰りの車の中で。
「本当に、雨降らなくて良かったわ。ありがとう」
「いや、たぶん晴男、晴女が多かったんだよ」
「自虐的ですね」


丁度良い天気でしたよ♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。