スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝利の色

小学校の体育の授業では色別リレーの練習をしているそうです。

ひなちゃんは緑組。

聞いた瞬間、あ~負けそうって内心思ったのは先入観だけではないのではないでしょうか。
自分の学生時代を振り返っても一位は何故か赤が多かったりして。

実は色彩心理に関わりが大きく、赤を着用するとホルモンの一種であるテストステロンの分泌が高まります。
高まることにより、攻撃性を増し、実力以上の強さを発揮しやすくなり、見ている相手に対して優位を示す作用を促します。

また1910年、シュタインが色光を当てた筋肉が緊張、弛緩と変化を示すことを実証しました。(これをトーナス変化と呼びます)
また、好き嫌いに関わらず効果が表れることを立証しています。

筋肉に緊張や弛緩の影響を及ぼす数値(トーナス値)として、一番高いのは赤、続いて黄色、緑、青の順になっています。

これらの過去の実験やデータにより赤を着用すると「勝利する傾向にある」ことが統計学的に明らかになっているのです。


さて、ひなちゃんたちの色別リレーの結果です。

赤、黄、青、緑。

先程のトーナス値の高い順にほぼなっていることが分かります。


かと言って「傾向」にあるだけですので、緑には団結力を高める効果があるので、一位を目指して頑張れ~♪


面白い結果を聞かせてもらって、久々に色彩心理の内容をアップさせていただきました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。