スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやくっはやくっ!

4月からひなちゃんが小学校にあがり、今までとは違う変化にはるちゃんは着いていけていなかった。
理由は分かるのに、時間に追われ小学生のひなちゃんのフォローを第一に考えてしまったために、はるちゃんも最近はしんどかった。
突然、3歳児に戻ったのかと思う位の駄々っ子さに毎朝、毎晩悩まされ、どう修正したらいいのかしばらく思考錯誤を繰り返していた。

下手に出てみたり・・・
一人でいるときには、なるべく抱っこしてみたり・・・

私の今までに育児で学んできたのは「急成長する前には嵐がくる」ということ。
彼も色んな葛藤の中で闘い、悩み、成長するきっかけを待っている。
結局、そのきっかけが早くなる手助けをするのには、親しかいない。

理由は分かってた。
愛情不足。
お兄ちゃんばっかりって構ってほしくてたまらない。
僕だって色んな事出来るようになってるって訴えてる。


ごめん。
余裕なくて。


だからこそ、私たち親は余裕がないといけない。
余裕がないと子供のSOSに気付いてやれなかったりする。
子供の態度が親を困らせるって感じた時
どうしたんだろう?ってしっかり見てあげなくちゃ気付いてあげれない。


きっかけは何だったんだろ?
私に余裕が生まれたからかな。(一番はそこだろうけど)
きちんと気持ちをくみ取ってあげれることができたからだろうか。

「早くっ!仕事に遅れちゃうでしょっ」って言葉。
今は言うことが無くなりました。

反対に「そろそろ時間だから片付けていく準備しようね」っていうと、はっとしてパタパタお片付け。
パッと保育園リュックを背負って、帽子かぶってニコニコ笑顔で私の傍に来る。

「ママ!早く早くっ」
やったぁ~!今日も言えたぞって顔してママを見る。

「わぁ、待って待って。あれもしてこれもして・・・」
「ママ!早くっ」
「待って~」

って。


これでいいと思う。

出来ない親が丁度良い。(ちょっと、出来なさすぎだったりするけど・・・)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。