スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しと孝行

世の中はGWの真っただ中!
みなさんは有意義に過ごしていらっしゃるのでしょうか?
私は3,4日は仕事。
5日は旦那さんが仕事のため、我が家ではあまりGWは関係のない連休となっております。

3,4日は天気も悪く旦那さんと子供たちは家で過ごしていたらしいけど、さすがに子供の日。
どこかいつもとは違うところに連れて行ってあげたいけど、私だけの運転で遠出は無理だし・・・
そこへ、実家の母が清水寺に行く用事があるから一緒にどうだと声をかけられる。

渋い

子供の日なのに渋すぎるぞ

とは思ったけど、清水寺を思い出して子供たちを連れていくのもいいかもしれないと思い母と子供たちと行ってきました。
なんとか祭←全く覚える気ゼロ
だということでお客さんが大勢いるかと思ったけど早い時間に出かけたので普通より多いくらい?
来たのは何年ぶりだろうか。
懐かしい。
色々傷みが出てきた建物や新しく建てられたもの、そんなものたちに少し感動しつつ木々の中を歩いて行く。




ここ、大好きなんですよねぇ。
高い木々の間から木漏れ日が差し込んで、黄緑色の葉が鮮やかなんです。
まっすぐに昇っていく傾斜のある道は体力の衰えてきた母や私には、正直きついけど子供たちは嬉しそうに走っていく。
これを幸せと言わずに何と言う?
自然の美。
ここは淀みがないんだろうなぁ、などと清い空気に包まれながら登って行きました。

子供のころはよく行ってた。
病気がちだった自分を必死で祈ってくれる母の姿が思い出される。
そして、同じように我が子にも祈る時が来た。

身代わり地蔵様
「オンロケイジンバラキリソワカ」
御本殿に祭られているこちらのお地蔵様にもお世話になった←?
自分の痛み(病気)を身代わりにしてくださるんだそうです。
子供のころから祈りの詞を唱えながら母には撫でさすってもらった。
ひなちゃんもはるちゃんも今日はママとおばあちゃんに撫でさすってもらったよ。

強く元気に育つんだよ。

ひなちゃんはこの「オンロケイジンバラキリソワカ」を覚えて帰ったよ。

清水寺の滞在時間は一時間程度だったから、その後は淀江の「えんや」に行ってランチを頂きました。
かなりのボリュームでデザート食べる気満々だった子供たちも、さすがに満腹でそれでもと一つを仲良く二人で分けっこして食べました。(デザートを映すの忘れました)




道沿いの雑貨屋さん(ティンクルティンクル)を少し覗いた後は子供たちの靴を買いに靴屋さんに行き、気に行った靴をおばあちゃんに買ってもらいホクホク顔。

出来るときに出来ることをしようと思い、みんなで祖母(子供にとっては大きいばあちゃん)の入っている病院へ。
きっと母の日には動きが取れないから、カードをバッグに忍ばせていたのが正解。
しっかり渡すことができました。

このカードはまた後日アップしたいと思います。

移動しまくりで疲れたけど、4世代が出会う素晴らしい一日だったと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。