スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての・・・

はるちゃんには、はじめての集団登校。
でも、生憎の雨模様。

大変だなぁとブルーになってるのは私だけのようで、本人はカッパが着れることでテンション上がったみたいです。

「カッパ、原っぱカッパッパー♪」
と節つけてご機嫌。
「お兄ちゃんみたいだねー」

お兄ちゃんとお揃いなのが嬉しいらしい。

お兄ちゃん、大好きなんだよねー。
ほのぼの。


雨にも負けず、風にも負けず。
強くなれ、小さな我が子よ。

入学式

ピッカピカの1年生♪

待ってましたとはがりに桜も咲き誇り新入生を迎えてくれます。

2012年春。
はるちゃんが1年生になりました。

おめでとう。
体が小さくてランドセルも一際大きく感じるけど、お兄ちゃんたちと一緒に頑張って学校に通おうね。

スライサー

あいつは、まさに凶器だと思う。

あー、もうやっちゃいました(涙)
右手親指のはしっこを削いで、血が止まらない。
キッチンペーパーで止血するけど、止まる気配がなく不安になる。
とにかくこのままでは夕飯が作れないので、旦那さんに定時に帰んないかな?とメールを打ってみる。(←家事をやらせるつもり)
けれど、残業しないといけなかったので難しく仕方ないので帰りに包帯等を買ってきてくれるように頼みました。

はぁー、夕飯どうしよっかなぁとひとまず一休みしていると、外で遊んでいた子供たちが帰ってきて血だらけのママを見て引いている。

「夕御飯、簡単なのでいいよ」って、ひなちゃんの優しさに心が温かくなったよ。

なんとか夕飯を作って食べ終わると、遅いはずの旦那さんが帰宅。
早かったねーと聞くと、上司が早く帰ってやれとかえしてくれたとか。
なんて優しいんだあ(涙)

旦那さんも血が止まらないと聞いて焦ったらしい。
縫わないといけないんじゃないかと。
いや、まて。
スライサーで切って病院って・・・・
しかも縫う?
やだし・・・・


患部はさすがにおぞましく見せれないけど、詳細を顔をしかめながら聞いていました。
洗い物や風呂掃除をしてもらえて助かりました。

体の一部でも負傷すると本当に大変だし肩が凝ったり気持ちもすっきりしなかったりします。
健康って大事だとつくづく思い知りました。

新学年スタート

今日は始業式。
ひなちゃんは2年生になりました♪

一年生のときは3クラスだったのが、転校生があったため異例ながら2年生で2クラスに編成。
新クラスに新担任でスタートです。

仲良しの友達が沢山いるので、心配していたけど大丈夫そう。

今年一年も怪我や病気にならないように過ごせますように。

家族

ここ数日、家族サービスを心掛けていますが、我が身を振り返るきっかけがありました。

2月から新しい仕事が始まり、2ヶ月仕事三昧でした。
家事などはいつもどおりでしたが、とにかく仕事以外でも予定が入って、土日に家族と過ごすことがあっただろうかと頭を捻るほど減っていました。
私も、頑張りすぎて体がもたないかもしれないと、少し心配もありました。

土日が一緒に過ごせず、お出掛けは旦那と子供たちだけだったりして、ひなちゃんがみんなで一緒に遊びに出掛けたいねと言ったのです。

それから善は急げと会社に勤務契約を変えてもらうようお願いしました。
お陰で4月からは私や旦那にも負担がないし、子供たちとも時間が作ってやれそうです。

いつも子供たちの純粋な言葉には大事なことを気付かされます。

会社にも感謝です。
きっと迷惑なお願いだったろうに、快く頷いて頂けて。

ありがとうございますっ!

魔法の美術館


春休み企画として、先日は弓ヶ浜公園でしたが、今回は魔法の美術館へ行ってきました。

子供が学校からチラシをもらって帰ってきていて、見たときから面白そう!絶対行きたいと思ってました。←私が。

子供は【魔法の】というタイトルが心惹かれたみたいで、前日からウキウキ。←私も

これは光と影、色を使った立体的体感型アート。
光と影とか、色とか、体感型とか美術館とか、もう心惹かれる単語濫用ですよ。
子供にとっても美術というのは退屈なこともあるだろうけど、アートを体感するっていう体験は必ず心に響くと思うんです。

その通り、大喜び。
目をキラキラさせて笑いながら、作品に触れて楽しんで、知らないお友だちと一緒にはしゃいだり。
最高の情操教育環境だと感動しました。

中でも光のボールを使ったパネルボードゲームがあって、それは四隅からボールを転がさないと遊べない。
知らない子供たちと向き合いながらボールを転がし受け取り、また相手に転がす。
中には小学生の高学年のお兄ちゃんやお姉ちゃん、下は2才くらいのちびっこまで居ました。
ルールも何も分からず始めたり前の人のゲームを見ながら、ルールを紐解いていく。
自分ばかりではなく、受け取ったら隣の小さな子に渡してあげたり、コミュニケーションや優しさもしっかりと見れました。

親バカながら感動したのが、我が子の優しさ。
兄は弟に譲ってあげたり、弟は隣の小さな子に譲ってあげる。
沢山の大人の目、子供の目にどんな風に温かくうつったんだろうかと。
小さな子のお父さんに、はるちゃんは頭を撫でられていました。

私と旦那は遠くから、そんな姿を見守りながら誇らしかったのは言うまでもありません。


しっかり私も旦那も、勿論子供たちも楽しみました♪

春の遠足♪

保育園も終わり、4月からは学童開始です。
その前に、働きっぱなしで家族サービスをしていなかった分、休日を使い春の遠足と称して、弓が浜公園へ出掛けました。
甥っ子も春休みで昼過ぎまで家で留守番をしていると聞き、我が子二人と甥っ子を連れていきました。

午後から雨マークだったので午前中に出発!
風が強かったり、南の風で暖かったり、変な天気でしたが、しっかり二時間近く遊びました。
兄弟二人なら私が相手をしないといけないだろうけど、甥っ子がいたから、三人で遊ばせて、私は優雅に音楽を聞きながら小説を読み耽りました。
たまに子供たちの楽しそうな様子を写真に撮って、ゆったりとした休日でした。

結局、私は只の足でしたが、三人とも楽しかったねぇとニコニコでした。

ジャスミン②

昨夜もジャスミン。
今日のランチもジャスミンで。


いつも食べる中華粥。三種のトッピングで3つの楽しみを♪
他にもメニューがありますが、画像は残りデザートだけ。
ちょこちょこ楽しめるのが魅力的です。



2月は参加できなかったけど、女子定例会。
それぞれが新しい一歩を踏み出して、また区切りの四月が来ます。
卒業、入学。
子供たちの動きに伴い親も落ち着かない今日この頃。
歩き出した私たちにとって、このランチタイムはかけがえのないものなのです。
まるで同窓会のように懐かしく、そして支えでもある。
話して反省して考えて、互いのいい部分を見つけて大丈夫だよって励ましたり励まされたり。

そんな素晴らしい仲間と出会えるのは奇跡に近いのかもしれない。
有難いですね。
職場は代わっても支えになってるんだよね。
彼女らの存在が。
だから彼女らの頑張りが自分への活力にもなっているし、彼女たちが幸せであることを願ってる。


このブログをいつか目にするかもしれない彼女たちに。
ありがとう。


また定例会をしましょうね。

ジャスミン

2月から新しい職場でこの2ヶ月、まるで休みなく働いてきて、なかなか友達とも会えなかったんですが、久々に夜の食事に出掛けました。
ジャスミンの料理には外れがないのか注文するもの全て美味しくて幸せな気分♪

実は仕事上がりで疲れていたけど、食事の美味しさと友達との話で疲れも飛んでいきました。

会うのはどのくらいぶりだろたう?
一人は5月?もう一人は夏くらいかな?
それ以来会っていなかったから、話すことは沢山あってラストオーダーまで居座りました。

友達との話ってエネルギーチャージになりますね。
とてもいい時間でした。

卒園式

とうとう、はるちゃんの卒園式!
雨も降らずに行われました♪

ひなちゃんの時も私がビデオ係でしたが、今回も。
保護者席お母さんばかり、お父さんは二人だけなのに、それを平然と座れる彼もどうかとも思いますが、ビデオやカメラを撮る腕は私の方がうまいと思っているので譲れません。
(ドングリの背比べですが)

ひなちゃんの時は撮影場所が端だったので撮影に集中して泣く場面はなかったけど、今回は学習してベストポジションからだったので、結構号泣でした。
先生の言葉や歌の詞にも、真剣な我が子の表情にも泣かされ、よその子の修了証授与でもウルウルで。

我が家では保育園から送り出すのは最後なので余計に感動は強かったかなぁ。
あまりこういう式で泣いたことはなかったんだけど(自分の)嬉しさの方が強かったしね。


それに、はるちゃんは生まれてから手術したりと大変な思いをして大きくなったので、ここまで大きくなったんだなぁとしみじみと感じました。

いい式でした。

おめでとう、はるちゃん。
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

haruhina*

Author:haruhina*
センセーションカラーセラピスト&ティーチャーのはるひなです。

カラーを通じて、自分の心のトビラを自分自身で開いていくための方法を伝えていけたらなと思います。
今よりもっと輝けるように。

~ t o i r o ~
島根県八束郡東出雲町

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。